ぼーっとする時間を作ろう

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきたしおりです。今回は「ぼーっとする時間を作ろう」です。

ぼーっとする時間を作ろう

 

ストレングスファインダーでも一番の強みと診断された「内省」。

本当にわたし、考えることが大好きなんだと思う。

 

 

好き嫌いというか、考えようとしていなくても、勝手に考えてしまうという感じ。

 

考えてひらめいたときって、本当に面白いんだよね。

 

だからみんなにも、考える時間を作ってみてほしい。

 

「ぼーっとする時間」を予定に入れよう

テレビやSNS、雑誌、音楽、ネット・・・・

 

 

なんでもそうだけど、暇な時間を、全てそういったことに費やしていないだろうか?

 

 

 

もし当てはまるなら、ちょっと一旦立ち止まって「何もしない時間」を1日にとり入れてみてはどうだろう。

 

 

 

 

自分の体と、自分の1日と、自分の心と、じっくり向き合う時間。

 

 

 

わたしはそういった時間を、とても大切にしている。

 

 

 

情報社会の中では、ちょっと手を伸ばせば、自分の時間を全て情報で埋め尽くすことができる。

 

 

 

 

 

でもさ、インプット過多になってない?

 

 

 

インプットしたことを、じっくり考える時間が必要だと思うんだ。

 

インプットした情報を自分の中で考えてから、アウトプットする

インプットした情報は、整理する必要があるよね。

 

 

必要な情報と、必要じゃない情報。

 

必要な情報から、読み取れること、考えられること、わからないこと。

 

 

 

それを整理するには「時間」が必要。

 

 

 

わたしは今、考える時間がたくさんあるから、こうやって毎日発見と、自分の明確な考えが浮かんでくるんだと思う。

 

 

そしてわたしなりの考えを、アウトプットしている。

 

 

 

忙しい毎日に飲み込まれると、考える時間が足りなくなってしまいがち。

 

 

いつでも足を止めて、自分を見失わないように、ただぼーっと考える時間をもってみよう。

 

この本おすすめだよ!

やっぱりちきりんさんの本は面白い。

 

考えるって面白いなって改めて思わされた本。

 

 

時間があっても、どうやって考えたらいいの?っていう人はぜひ読んでみよう。

 

考える時間がある人にも、是非読んでもらいたい。

 

 

 

キーワードは「なぜ?」「だからなんなの?

 

 

 

 

わたしのブログでも、

 

なぜ?そもそもなんなの?じゃあどうしたらいいの?

 

という流れで、よく考えている。

 

 

 

これを常に考えると、面白い答えがひらめいたり、これから必要なことが見えてくる気がする。

 

 

だからみんなも考えてみよう。

 

 

なぜ?どうして?じゃあこれからどうしよう?

 

ってね。

 

 

 

ただぼーっとする時間が、自分を“今ここ”に、取り戻させてくれるような気がする。

 

時間の使い方についてもっと知りたい人はこちら

 

本好きのしおりがおすすめする本をもっと読みたい人はこちら

 

幸せ論に関する記事をもっと読みたい人はこちら

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。