私がYOSAをすすめる理由

しおり
地球2周から帰ってきたしおりです。今回は「私がYOSAをすすめる理由」です。

私がYOSAをすすめる理由

 

YOSAをすすめる理由は多くて語りきれないほどあるけれど・・・

今回は私のストーリーを交えつつ、私がYOSAをすすめる理由について改めて書きたいと思います。

 

幼い時から体が弱く、病院や薬に頼っていた自分

私は幼い時から体が弱く、物心がついたときから毎日薬を飲むのが日課でした。

病院にかかることはしょっちゅう。

母が看護師だったこともあり、特に薬に対する抵抗もなく、体調が悪ければ病院に行き、薬で対応するという状態でした。

 

幼少期を過ぎてからも、体の不調に悩まされることが多かったため、健康情報を求めて、色々なサプリメントも試していました。

体のためにと整体にも通ったり、漢方に興味をもったり・・・

しかし体にいいとわかっていても、収入の問題で「健康」に投資できる額は限られ、取捨選択せざるを得ませんでした。

 

社会人になってからは病院で看護師として働き始めますが、そこは“病気を治す力の弱さ”を痛感する場所でもありました。

 

「治療」とは名ばかり。

元気にならない患者さんたちを見て、医療の力のなさを感じていました。

 

薬の害、予防医学の重要性に気づく

医療の現場を離れて、私はやっと予防医学の重要性に気づきます。

薬は体にとっては異物であり、毒であるということ。

そして「予防」は健康の土台であり、「予防」は「治療」にもなりうるということ。

それはたくさんの本からの情報や、ナチュラリープラスでの出会い、リンパ療法で学んだことなど、

様々な方面から痛感させられるものでした。

 

病院以外での健康投資を!

栄養を補うサプリメントや、整体、リンパマッサージや鍼灸など。

病院以外で健康に投資できる選択肢はたくさんありますが、“いいもの”はやっぱりそれなりにお金がかかる。

薬のようにすぐに劇的な効果が得られるわけではないので、何事も「継続」が必要であり、「時間」もかかります。

 

健康への投資が大事だとわかっていても、いつも突き当たるのが「お金」の問題。

当時アトピーのステロイド離脱を試みていた私は、いいものを求める一方で、お金の不安から“いいもの”を求めることが苦しくなっていました。

 

健康への投資は収入を増やす必要がある

お金に十分な余裕があって、他で健康に投資できるのであれば、YOSAは必ずしも必要ないかもしれません。

でも、YOSAなら経済的に余裕がない人も、収入を増やして、自分の健康にもっと投資できるし、いい製品を、お得に使うことができます。

だから私は健康に投資しながら収入を得られる、YOSAに魅力を感じました。

 

製品がいいものであることは、体験した人たちが身を持って実感しています

 

お金がある人もない人も、今健康の問題を抱えている人もいない人も、健康への投資は必要です。

 

 

YOSAは今がチャンスの時✨

他のネットワークビジネスの人たちも見てきたので、こういう言い方は他社を否定するみたいで避けてきましたが、

「YOSAはYOSAの魅力を伝えている。ネットワークビジネスへの固定概念は忘れてください。」

とYOSAの人は言います。

 

確かにもう、YOSAはネットワークビジネスの会社としては別格なんです。

こんなにも今世間に認められているネットワークの会社は他にありません。だからこそ!

 

マイナスイメージはチャンスである。

 

ピースボートで地球一周中、ブラジルのファベーラというスラムを回るツアーで、この言葉を聞きました。

私にはこの言葉が刺さりました!

YOSAは今まさにチャンスの時。

 

私はYOSAとともに、成長していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。