100日間の船旅を経験した私が旅に使えるおすすめの便利アイテムを教えます

しおり
どうも。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「100日間の船旅を経験した私が旅に使えるおすすめの便利アイテムを教えます」です。

100日間の船旅を経験した私が旅に使えるおすすめの便利アイテムを教えます

 

ピースボート の船旅の経験で、これは必要!あって良かった!あったら良かった!と思ったものをまとめています!

船旅以外でも参考になるかもしれません!

 

おすすめ旅グッズ:水筒編

 

ピースボートの生活では、船内をあちこち行き来するので、水筒は必需品です。

寄港地でも場所によっては水が高かったり、売っているところがなかなか見つからない場合もあるので、なるべく水筒は持ち歩くのがおすすめ。

普段の生活で使っている人も多いと思うので、よかったら参考にしてください。

 

浄水機能つきボトル

  • 価格:1440円前後(執筆時)
  • カラー展開:パープル・ピンク・ブルー・ライム
  • カートリッジ1個or4個(約3000円)を選択可能
  • カードリッジ3個のみの別購入は約1500円

 

これは船上生活で実際に私も使っていました。

浄水機能が付いているので塩素を取り除くことができ、水道水でもお水が美味しくなるんだとか。

船のお水が途中から不味くなるという話があり購入しました。

実際のところはこれを使っていたからかもしれませんが、特に感じなかったです。)

フィルターの交換頻度は水150Lまたは4週間とされています。

 

とりあえずフィルターが一つのものを買って、よければ必要な時に追加でフィルターを買うのがおすすめ。

飲み口を引っ張って、吸うようにして飲むので、ちょっとずつしか飲めないのと、頑張ってのもうとするとジュージュー?変な音がするのが難点です。

洗いにくいという声もあるけど、先端口は綿棒で拭き取れば綺麗に汚れが取れました。

 

持ち運びに最適!!かさばらない水筒

  • 価格:約1300円(執筆時)
  • 容量:500ml
  • カラー展開:ピンク・パープル・ブルー・グリーン・オレンジ・グレー

 

  • 価格:約1600円
  • 容量:700ml
  • カラー展開:ファイヤー・ウォーター・ウィンド・ピンク

 

私は最近毎日のように使っています。正直これが一番おすすめです!

保温効果はないですが、減った分だけ体積が減るのでとにかく場所を取りません。

空になったら小さく折りたためるし、旅行には必須アイテムだと思います!

ちなみに熱湯を入れても大丈夫で、火傷にさえ気をつければ、寒い冬はホットパックとして使えます!!

中が少し洗いにくいけれど、私は水しか入れないので、あまり気にならなかったです。

食洗機も対応しています。

 

マイボトルは地球にもお財布にも優しいので、ぜひ使って欲しいです!

 

旅のおすすめグッズ紹介:モバイルバッテリー編

 

旅のおすすめグッズといいつつ、普段から使ってるものです。

ミニマリスト的にも最高におすすめ。

値段は執筆時の価格なので参考までに。

 

Anker製品で間違いなし

Anker(アンカー)とは、2009年に米Google出身の数名の若者によって創設されたデジタル機器メーカー。

販売開始以来、米国・欧州各国・日本で高い評価を得ている会社だそうです。(>>こちらのサイトを参考にしました

わたしも使ってるけど、ミニマリスト的にもコスパ的にも機能的にもいいものが揃っているので、買うならアンカーで間違いなしと思っていいと思います。

旅スキ・ミニマリストのわたしの視点で選んで紹介します。

 

コンパクト重視の人におすすめ

  • 前モデルのAnker PowerCore 10000と比較して、入出力が最大1.8倍に進化。
  • バッテリー本体への充電が高速。残量が8段階で確認できる。
  • 重量:約195g
  • 値段:3,299円(黒)
  • カラー展開:白・黒(黒が安い)

コスパを考えるなら、一番人気の方をおすすめします。

 

コンセント付きもいい

  • コンセント付き、プラグは収納可
  • 重量189g
  • サイズ:7.2 x 7 x 3.1 cm
  • iPhone8で約2回充電可能。
  • 値段:2,599円(黒)
  • カラー展開:白・黒(黒が200円安い)

こっちもおすすめです!

プラグは収納することができるし、これ1つでコンセントに直接刺して充電することもできるので、旅行であれば結果的に荷物を減らすことができます。

充電できる回数はやや少なくなりますが、大容量でなくてもいいのであれば、これがおすすめです。

 

旅のおすすめグッズ:タオル編

 

これまでの旅行経験をもとにオススメできるものを紹介します。

ピースボート乗船の人向けに書きますが、普通の旅行でも使えるものなので、旅行好きの人は参考にしてください。

 

タオルは手ぬぐいがおすすめ

手ぬぐいのいいところは、かさばらない、速乾性に優れているところ。

これはバックパッカー経験者の友達から教えてもらった情報で、実際にバックパッカーの人が手ぬぐいを数枚もって使い回していたそうです。

船の生活では部屋にはタオルが付いてるけど、部屋から持ち出し厳禁なので、寄港地や船内で持ち歩きたい場合に必要。

私はあまり出番はなかったけど、普通のタオルを持っていくよりは手ぬぐいがおすすめです

 

洗濯は有料(1回ナップサック1袋分350円)なので、節約する人は部屋で洗濯します。なので、速乾性は重要。

いろんなところで可愛いデザインの手ぬぐいが売ってるので、旅行前にお気に入りの手ぬぐいをゲットしておくといいと思います。

 

洗濯物を絞るのに、セームタオル!

これは船の中で使っている人がいて知りました。

初めて見たときはタオルと呼べる代物ではないと思いました。

乾いてる時は、潰れたビート板のような感じ。湿気を帯びると柔らかくなります。

吸水性と速乾性に優れていて、洗濯物をする時の脱水用にとても便利。

手で絞って干しておけば、翌日にまたビート板状態になります。

これを知るまでは部屋のバスタオルに包んで脱水していましたが、シャワー後だとバスタオルがもう濡れてしまっているし、シャワー前に使うと、シャワーの後に濡れたタオルで体を拭かなきゃいけないことに・・・。

 

これを使ってみたら洗濯物の脱水がすごく楽になり、バスタオルの心配もなくなりました

2サイズ紹介したけど大きい方(上)がおすすめです!荷物を少なくしたいバックパッカーの人は小さい方がいいいかもしれません。

 

バスタオルは捨てて帰ろう!

これは便利グッズでもなんでもないですが、船に乗る人はバスタオルも必要です。

海入ったりプール入ったりジャグジー入ったり、ヨガマットの代わりにすることも。

部屋には付いていますが、持ち出し厳禁なので。

 

帰りはお土産を入れるスペースにし、捨てていくのがお勧めです。

 

旅のおすすめグッズ紹介:音楽鑑賞編

 

もともと音楽を聴くのは好きだったけど、やっぱりスマホで流すのとは違うわ!と思った船の生活。

楽しみ方、大事。

これ使ったらもっと音楽が好きになりました。こちらもアンカーがオススメです!

値段はアマゾンでの執筆時の価格なので参考までに。

 

Bluetoothスピーカー

  • 値段:2,399円
  • 15時間連続再生可
  • 重量:230g
  • サイズ:約67x67x67mm
  • カラー展開:黒/ゴールド/ピンク

 

船で多くの人が使ってた、Bluetoothスピーカー。どこでも持ち運べるし、音が本当に良くて、音楽に気持ちよく浸れてしまう。

わたしは日本に帰ってから探してこれを選びました。

今は部屋でも旅行先でも使っています。小さくて、可愛くて、お気に入りです。

もうスマホの音では満足できなくなってしまいました。

 

Bluetoothスピーカー(防水タイプ)

  • 値段:2,999円
  • 10時間連続再生可
  • 重量:約230g
  • サイズ:約85 x 85 x 45 (mm)
  • カラー:黒のみ
こっちは防水タイプ。
迷った結果、私は防水機能はいらなかったのと、形が丸い方が可愛かったので選びませんでした。
値段も大差ないのでこれもおすすめ。

超超コンパクトなスピーカー

  • 値段:1,999円
  • 4時間連続再生可
  • 重量:約80g
  • サイズ:約54x54x33mm
  •  カラー展開:黒/ゴールド/ピンク/シルバー/グレー

 

とにかく小さいのがいい!という人にはこれがオススメです。

ただ再生可能時間が短いところがネック。

 

イヤホンはワイヤレスにしよう

  • 値段:2,299円
  • カラー展開:ブラック・ブルー・レッド(黒が安い)

 

私も長い間普通のイヤホンを使っていましたが、いつもコードが煩わしいと思っていました。

やっと切り替えたけど、もっと早くやればよかった・・・!

まだワイヤレスを使ってないなら切り替えるのがオススメです。