日本人は余計な気を遣いすぎている

しおり
こんにちは。脱引きこもりで元気になってきたしおりです。今回は「日本人は余計な気を遣いすぎている」です。

日本人は余計な気を遣いすぎている

 

日本人は人に細かなところまで気を遣っていて優しいと思う反面、気を遣いすぎていると思うことがよくある。

具体的に気を使いすぎていると思う場面について、書いてみようと思います。

 

仕事を休んだ時に謝るのってどうして?

私が看護師として働いていた時、体調を崩して休むと、

「お休みありがとうございました。ご迷惑おかけしてすみません。」

というようなメッセージを添えて、お菓子を持っていくのが職場での慣習だった。

 

でも私はこの慣習が、不思議でならなかった。

 

 

なんで謝る必要があるんだろう?

 

なんで、体調を崩して休んでいるのに、職場に持っていくお菓子を買いに出かける必要があるんだろう?

 

 

私は体調を崩して休んだ人がいても、迷惑をかけられたと思ったことは1ミリもない。

 

自分もこの慣習に習って、メッセージを添えて、お菓子を持っていっていたけど、いつも疑問だった。

 

 

 

変な慣習だ。

 

 

 

私はこのメッセージが添えられたお菓子を見たとき、

 

お菓子がある!ラッキー♪

 

って思ったくらい。

 

謝る必要も、お菓子を持ってくる必要も、全然ない。

 

体調を崩したら、自己管理がなってないって責められなきゃいけないの?

体調を崩して休んだ時、自己管理がなってないからだって、責められなきゃいけないんだろうか?

 

もしくは、責められないように、自分から先に謝るんだろうか?

 

 

でもさ、体調を崩そうと思って崩す人、いないよね?

 

 

じゃあ、責める必要ないんじゃないだろうか?

 

謝る必要も、ないんじゃないかな?

 

 

体調に気をつけていても、体調を崩してしまうことはあるし、体調を崩してしまった時は、「何がいけなかったんだろう?これからは気をつけよう」って、人に言われなくても、自分で考える。

 

誰でもそうだと思う。

 

日本人は人に気を遣いすぎ

日本人は、人に気を遣いすぎなんだと思う。

 

気を遣って言えないこと、気を遣ってやっている、変な慣習がいっぱいある。

 

 

そんな慣習、もうやめてしまわない?

 

有給休暇をとれない空気、やめない?

日本の職場の数多くのところで、「有給を取りづらい空気」がある。

 

でもさ、有給をとる人ってずるいのかな?

 

 

私は有給を取る人をずるいとは、1ミリも思わない。

それが、単に遊びが目的だったとしても。

 

だって遊びたいんだから、自分の持ってる休みを使うのは、至極当然のこと。

 

でも日本て、「遊ぶために有給を使ってはいけない空気」がすごい。

 

 

なんでダメなの?

職場に迷惑がかかるから?

 

 

私は遊びで休んだ人がいたとしても、迷惑をかけられたなんて1ミリも思わない。

自分の仕事の負担がちょっと増えたとしても、その分自分がいつもより少し頑張ればいいだけのこと。

 

別に大したことじゃない。

 

もしずるいと思うなら、自分も有給を使いたいときに、使えばいいだけのこと。

それが遊びの目的だとしてもね。

 

 

人目を気にしてできないなんていうのはもうやめよう。

 

 

人目を気にすることをやめて、ちょっとずつ、「有給を使える空気」をみんなで作っていけばいい。

 

 

「有給を使ってはいけない空気」なんてもうやめて、みんなで気持ちよく働こう。

 

働き方に関する記事をもっと読みたい人はこちら

 

人間関係に関する記事をもっと読みたい人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。