忙しくて休みが取れないのはやり方に問題がある

しおり
こんにちは。地球一周してきましたしおりです。今回は「忙しくて休みが取れないのはやり方に問題がある」です。

忙しくて休みが取れないのはやり方に問題がある

 

日本人は余計な気を使いすぎているに書いた、有給を取っていこうという話。

 

そうはいっても、忙しくて休みを取れる状況ではないという職場も多いと思います。

でもそれって、やり方に問題があるからだと思う。

 

私も働いている時、(組織全体として)もっとこうしたらいいのにって思うことがよくあった。

 

自分の職場はどうしてそんなに忙しいんだろう?

これを考える時、部署内の業務改善を考えがち。

 

もちろん、部署内の業務改善もとても大事なことです。

 

でも部署内でどうしたらいいかを話し合うことは、そんなに難しいことではないし、同じ職場内なのでいろんな案が出て、日々改善しようとしているころも多いと思う。

 

だけど、いくら改善しても、働きやすい方法を模索しても、やっぱり忙しいとしたら・・・

 

 

その原因は、人手不足。

 

なんで人手不足なんだろう?

人手不足の原因は、職場環境、人間関係、もしくはコスト(人件費)の問題。

このいずれかであることが多いです。

 

職場環境と人間関係は、密接に関わる問題なので、職場環境を改善していければ少なからず人間関係もいい方向に向かうと思う。

 

問題なのは、コスト面。

 

これが部署内ではどうしようもない問題なので、組織全体として改善していかなければいけない。

 

コストの問題はどう改善すればいいのだろう?

私は働いている時、コスト面に関して、もっとこうしたらいいのにな、という考えが自分の中にありました。

だけどいち看護師である自分に、コストの問題について言及する機会はなかったので、自分の考えを話したことはないです。

 

つまり、組織は上の人たちでしか物事を考えないからいけないんです

 

本当は働いている人の中に、こうしたらいい、と思っている人たちは少なからずいるのに、そういった人たちが、その考えを伝える機会がない。もしくは、伝えやすい環境がない

 

これが組織の大きな問題であり、コストの問題がいつまでも改善しない原因です。

 

働いている人の意見にいい案がなかったらどうすればいいのか?

働いている人たちの意見を聞く機会があり、その人たちが意見を言いやすい環境を整えて意見を聞いたけれど、それでもいい方法が見つからない。

色々な方法を試してみたけれども、やっぱりコスト面が改善されない。

 

そういう時は、やっぱり専門家に頼むのが一番です。

 

専門分野のコンサルタントに頼めばいい。

 

コンサルタントに頼めば、コスト面の問題もそうだし、職場環境の問題に関しても、より良い改善案を提示してくれるかもしれない。

 

コンサルタントを頼むのにもお金がかかるので、一番は働いている人たちの意見が通ることが大事だけど、急ぎの改善が必要で、徹底的な職場環境改善を目指すなら、この方法がいいと思います。

 

忙しくて休みが取れない環境を改善しよう

誰でも休みが欲しい。

 

働く人が我慢して、会社や組織のために自分を犠牲にして働くなんて、おかしな話。

 

私は自分を犠牲にして働きたくなんかない。

 

日本の会社は、自己犠牲を強いるような会社が多いと感じます。

 

 

そんな働き方はまっぴらごめんだ。

 

働く人のことを一番に考えてくれる会社でなければ、いつまでも人手不足は改善されないと思う。

 

働き方に関する記事をもっと読みたい人はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。