就活するなら小さな会社を狙うべし

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「就活するなら小さな会社を狙うべし」です。

就活するなら小さな会社を狙うべし

 

就活というと、どうしても募集している会社の中から探して、エントリーする方法を考える。

再就職ならハローワークで募集している会社から探すという考えに至りやすい。

 

でもちょっと待って。

 

本当にそれしか方法はないのかな?

 

就職するなら大企業はおすすめしない

大々的に募集をかける会社はその多くが規模の大きい会社。

でもいつも私が批判しているように、日本人に大企業は向いていない。(この記事に書いた

 

なぜなら日本の会社の多くは、生産性がとても低いから。(この記事で紹介

 

 

なので私のおすすめは、小さな会社

 

世の中には規模が小さくても経営がうまくいっている会社がいっぱいある。

でもそういう会社はまとまった人数の募集をしないので、新卒大学生向けに大々的な募集をしたり、ハローワークに求人を出していないことが多いんだと思う。

そして人手は欲しいけれど、情報発信力がないために、募集していることを知られていないことが多い。

 

つまり、本当はもっと求人があるのに、知らないだけなのだ。

 

小さな会社で働くことのメリット

大きな会社は経営者の目が全体に行き届いていないことが多く、うまく機能していないところが多い。必然的に“ムダ”が多くなってしまう傾向がある。

 

それに対して小さな会社は、経営者が経営状況や働く人のことまで、細かく目を行き届かせることができる。

 

また大きな会社は物事を決めるのに十分な話し合いが必要で時間がかかるのに対し、小さな会社は経営者の判断力次第で、物事を決めるスピードがずっと早くなる。

 

つまり、生産性に大きな差が出るのだ。

 

これは働いている時のやりがいや充実感に大きく関わってくる。

 

自分はどんな会社で働きたいか?目を光らせて日々を過ごしてみよう

他にも小さな会社で働くことのメリットはキリがないくらいあげられる。

 

具体的に他にどんなメリットがあるかは自分で考えてみてね。

 

 

小さな会社がいいと思ったら自分の興味のある分野で、どんな会社があるか調べてみよう。

調べてもわからないこともあるかもしれないので、実際にいろいろなところへ出向いて自分の目で確かめるのがいいと思う。

 

自分が「ここなら働きたい!」と思う場所が見つかったら、まずは人を募集していないか確認してみよう。

たとえ募集していなくても、働きたい旨を精一杯伝えてみよう。

 

あなたの熱意が伝われば、そこで働くことができるかもしれない。

 

 

よくわからない大企業に応募するよりも、実際にそこで働く人の雰囲気や会社の雰囲気を見て就職を希望できるので、「入ってみたら酷い会社だった!」というリスクが小さくて済む。

 

 

 

ちょっと視野が広がってきたかな?

 

 

ワクワクする仕事、探しちゃおう!

 

合わせて読みたい

 

働き方に関する記事をもっと読みたい人はこちら

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。