ピースボートのショートクルーズ・ミドルクルーズの魅力

しおり
こんにちは!昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「ピースボートのショートクルーズ・ミドルクルーズの魅力」です。

ピースボートのショートクルーズ・ミドルクルーズの魅力

 

ピースボートは世界一周クルーズだけでなく、ショートクルーズやミドルクルーズもあります。

世界一周は長い休みが必要だし、退屈しないか心配な人には、ショートやミドルクルーズから体験してみるものいいんじゃないかと思います。

ここではショートクルーズとミドルクルーズについて紹介して行きます。

ピースボートのショートクルーズ

ショートクルーズは実際どうなのか?

船での食事代も含まれているので、船内の有料サービスを使わなければ、あとは寄港地でのお金だけがかかってきます。

私はショートクルーズに乗ったことはないですが、世界一周の時と同じように、船内でのイベントは、寄港日以外は毎日開催されています。

ショートクルーズ経験者によると、世界一周よりむしろ楽しいという話もあります。

 

世界一周となると期間が長いので、人によっては退屈に感じる人もいます。

だからショートクルーズくらいの短い船旅の方が、誰にとっても飽きずに楽しむことができる期間なのかもしれません。

 

ショートクルーズはこんな人におすすめ!

世界一周に比べて期間が短いので、100日間は仕事をやめないと難しい!という人も、ショートクルーズの期間なら仕事を辞めなくても乗りやすいのではないかと思います。

 

  • 世界一周してみたいけどちょっと不安
  • 船内生活で退屈せずにやって行けるだろうか
  • 船酔いが大丈夫か心配

という人のお試しとして、とってもおすすめです!

 

船内生活がどんなものなのか体験できるし、今後世界一周を考える人であれば、持っていくべき荷物が経験としてわかるというメリットがあります。

 

現在発表されているショートクルーズ

現在発表されているショートクルーズはありません。

発表されればここに載せたいと思います。

値段的には安いもので1日約1万円前後で乗れると思います。

 

ピースボートのミドルクルーズ

ミドルクルーズは期間でいうと50日前後のものになります。

世界一周が約100日間なので、その半分の期間です。

  • ショートクルーズでは短すぎる、世界一周は長すぎる
  • 船旅をゆっくり楽しみたい。
  • アジアや日本にはあまり興味がない

上記のような人にはミドルクルーズがおすすめ。

 

ショートクルーズだと行けてもアジア近郊、日本国内などどうしても近場になってしまいます。

ミドルクルーズでもアジアクルーズの場合もありますが、ショートクルーズに比べ少し遠いところまで足を伸ばすことができます。

 

船内生活はショートクルーズも世界一周クルーズも変わらないので、同じように楽しめます。

ここでは現在発表されている2つのクルーズを紹します。

 

97回アジアグランドクルーズ

2018年3月7日〜4月22日まで(神戸発着)47日間

2018年3月8日〜4月23日まで(横浜発着)47日間

 

硫黄島の横を通って、コロール(パラオ)、ディリ(東ティモール)、バリ(インドネシア)、スマラン(インドネシア)、クアラルンプール(マレーシア)、ヤンゴン(ミャンマー)、シンガポール、シアヌークビル(カンボジア)、バンコク(タイ)、カイラン(ベトナム)、海口(中国)をまわるアジアクルーズ。

窓なし4人部屋:590,000円

ビザ取得代:28,600円
ポートチャージ:25,200円
チップ:23,500円
合計:667,300円

 

>>詳しい料金は公式サイトのこちらのページへ

 

103回オセアニア一周クルーズ

2019年12月21日〜2月15日 横浜発着57日間

2019年12月22日〜2月16日 神戸発着57日間

 

厦門(中国)、セブ島(フィリピン)、バリ島(インドネシア)、パース、アデレード、メルボルン、タスマニア、シドニー(オーストラリア)、クライストチャーチ、オークランド(ニュージーランド)、ヌーメア(ニューカレドニア)、ガダルカナル島(ソロモン諸島)、ラバウル(パプアニューギニア)(ニュージーランド)

 

4人部屋窓なし:690,000円
チップ:28,500円
ポートチャージ料:28,800円
合計:747,000

>>詳しい料金は公式サイトのこちらのページへ

 

日本一周クルーズ

ショートクルーズ、ミドルクルーズの中間の日本一周クルーズもあります。

海外には興味はないけれど、クルーズを楽しみたいという人に、おすすめ。

夏休み期間中のクルーズで、20日間と期間も短めです!

2019年8月4日〜8月23日までの20日間 大阪発 神戸着

窓なし4人部屋:20万円

チップ、ポートチャージ込みで合計:231,600円

 

夏休み期間なので学生さんは参加しやすいベストな時期。

寄港地も日本が多いので、ネットも定期的に繋がるのがいいところ!

日本から少し離れるとオフラインになってしまうけど、陸に近いところであればネットも通じるので長期のオフラインが無理という人にもおすすめです。

 

ショートクルーズ・ミドルクルーズの魅力まとめ

  • ショート・ミドルにかかわらず、船内生活は地球一周と同じように楽しめる。
  • 地球一周が長すぎると感じる人には飽きがこないちょうど良い期間。その分むしろ地球一周クルーズより楽しいという経験者の話もある
  • 食事代込みで費用が安い
  • クルーズ旅行を体験したい人におすすめ。
  • 日本一周クルーズであればネットが通じる。
  • 全国に友達ができる

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。