ピースボートはアウトプットの練習場!〜失敗を経験するならここしかないっ!〜

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「ピースボートはアウトプットの練習場!〜失敗を経験するならここしかないっ!〜」です。

ピースボートはアウトプットの練習場!〜失敗を経験するならここしかないっ!〜

 

ピースボートは普段アウトプットしない人にとって、最適な練習場所だと思う。

 

インプットは難しくなくても、アウトプットが苦手な人はたくさんいるよね。(私もその一人)

 

 

なぜならアウトプットは失敗するかもしれないから。

 

そして、人に嫌われるかもしれないから。(この記事に書いた

 

 

私もこうやってアウトプットしながら、今だに少し落ちこんだりする。

 

基本的に自分から人に近寄って行くタイプではないので、相手から近寄られないと私も近寄らないようにしてしまう。

 

私の場合はここまで来たら開き直るしかないし、習慣的にアウトプットする環境ができたから、これからもアウトプットしていけると思う。

 

だけどアウトプットができていないという人には、ピースボートをおすすめします!

 

ピースボートでアウトプットしよう

ピースボートではアウトプットする機会がたくさんある。

 

新しいことを始めたら、それを発表する場がある。

発表する場がなければ、そういう場を作ることができる。

 

新しいことじゃなくても、自分が得意なことや持っている知識を、人に伝えることができる。

 

 

船内で出会った人たちは、一種の家族のようなもの。

 

同じ船に乗り、100日間を共に過ごす人たちだから、アウトプットがうまくいかなかったとしても、きっと温かい目で見てくれると思う。

 

 

私は船の中でアウトプットすることは少なかったけど、沢山の人のアウトプットで、いろんなことを吸収することができた。

 

“今までの自分”を壊して“新たな自分”を作り出す

多分普段の生活の中だと、これまで作り上げて来た“自分のイメージ”があって、そのイメージを壊すのに、人は躊躇してしまうんだと思う。

 

だから知り合いがたくさんいる中ではできないこと、言えないことがある。

 

 

だけどピースボートでは、そのほとんどが新しくできた繋がり。

 

今までの自分を知っている人がいないから、自分が変われば、はじめから“そういう人”として見てもらえる。

 

 

つまり、自分のイメージを一から作り直せるのだ。

 

 

子供の時、誰しも学校が変わるときは、そんなドキドキとワクワクがあったよね。

 

ピースボートで小さな失敗を経験し、失敗を恐れない人生を歩む

ピースボートでは小さな失敗なんて日常茶飯事。

 

 

「あーそっか、人ってこうやって成長するんだな」

 

 

そんな当たり前のことを思い出させてくれた。

 

ピースボートでうまくいかなかったことはいっぱいある。

今だってうまくいかないことはある。

 

だけどその経験があったから、私はそれを次に活かすことができる。

 

 

失敗を恐れないようになるには、いっぱい失敗することしかないんだと思う。

 

 

だから失敗しよう。

 

 

失敗してもいい場所が欲しいなら、ピースボートをおすすめするよ。

 

 

 

まぁピースボートじゃなくても良いんだけどね(笑)

 

 

タイトルの「ここしかないっ」ていうのは嘘だよ〜!

 

関連記事:
🔽アウトプットすることのメリットをまとめてみた〜デメリットは1つもない〜
🔽SNSやブログが必須の時代〜発信してないあなたはヤバイかも〜

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。