ピースボートのポス張りで感じた、人とお金の繋がり

しおり
こんにちは!最近ピースボート のポス張りを始めました!世界2周目に向けて準備中のしおりです。今回は「ピースボートのポス張りで感じた、人とお金の繋がり」です。

ピースボートのポス張りで感じた、人とお金の繋がり

 

ピースボート 世界2週目に向けて、最近地元でポス張りを始めました。

 

ポス張りとは?↓

ピースボート『地球一周99万円(129万円)』のポスターは怪しい?

 

そんなポス張りをしていて感じたことと、ネットワークビジネスの経験から考えたことについてです。

 

昔の人と人の繋がりには、お金の繋がりあった

ピースボート のポスターを貼っていると、街の様子を細かく見渡すようになる。

 

そんなで特に私が気に入ったのは、ちょっと人が少ないくらいの田舎街。

 

昔はこんなに個人商店があったんだなぁと、看板だけが残ったお店の数々を見て、時代の変化を感じる。

 

 

今でも残っている個人商店には、近所の人がぶらりとたちよって、たわいもない世間話が始まる。

 

 

なんだかほのぼのとしていて、おちつく時間。

 

昔はこれがあたりまえだったんだなぁ。と、まだ自分が生まれてもいない昭和の時代のことを想像してみる。

 

 

 

今では大型のショッピングセンターやチェーン店へ、安さや品質の高いものを買い求めるのが普通になったけれど、

昔は「値段」や「もの」ではなくて、「近所のあの人」のところでお金を使おうという感覚だったのかもしれない。

 

いつもお世話になっているあの人、あのお店でお金を使う。

 

 

人と人との繋がりの中に、自然とお金のやりとりが存在していた。

 

 

そんな感覚が、最近はなくなってきてるのかもしれないと感じる、ポス張り活動でした。

 

ネットワークビジネスで感じる、人と人、お金の繋がり

ネットワークビジネスをやると決めた時、

Aちゃん
友達とお金のやり取りはしないがいいよ。

と言われたことがある。

 

確かに利害関係が絡むと、関係が壊れたりトラブルになる可能性は否定できない。

 

 

だけどネットワークはお金の繋がりの中に、人と人との繋がりもそこには生まれていて、

 

それは決して汚いものでもなんかじゃなくて、

 

私はお互いに助け合う関係性が生まれていると感じる。

 

 

人は一人で生きてはいけないから、互いに協力が必要。

 

 

だから友達間でお金のやり取りがあって、みんなで助け合えるなら、それって素敵なことだなぁと思うのでした。

 

お金が人を繋いで、愛や絆が生まれる

お金が人を幸せにしてくれるわけじゃないけれど、お金があるから人は繋がるのかもしれない。

 

愛とか絆とか、確かにそれも大切だけど、

 

 

世の中は綺麗事だけじゃ成り立たないし、お金だけでも成り立たない。

 

 

「お金」があってこそ、愛も絆も大切にできるのかもしれない。

 

 

んーーーなんだか難しいけど、

 

そんなことを思った、ポス張りとネットワークの経験でした〜

 

伝わるかなー。。

 

助け合いの意味での“つながり”を感じるのに、ネットワークビジネスは1つの手段になるのかもしれないと思ったのでした。

 

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。