ピースボートの恋愛事情〜ピンクボートって本当?〜

しおり
こんにちは。昨年ピースボートで世界一周しましたしおりです。今回は「ピースボートの恋愛事情〜ピンクボートって本当?〜」です。

ピースボートの恋愛事情〜ピンクボートって本当?〜

 

別名ピンクボートとも噂されるピースボート。

船内の恋愛事情について、乗船者の目線から書いてみようと思います。

 

ピンクボートって何?

洋上での100日間の生活は、いわゆる一つ屋根の下で1000人が一緒に暮らしているような感覚です。

陸の生活とは違い、ほとんどの人が暇人なので(笑)一緒の時間を過ごそうと思えば、とことん一緒にいることができる。

その中で恋愛関係に発展する人たちも、もちろんいます。

ただ船の中は陸と違って、人目を避けることが難しいので、色々な人の行動が噂になりやすい。

 

だから恋愛関係のことは大きく取り沙汰されて、ピンクボートって言われるんじゃないかな。

 

恋に発展しやすいシチュエーション

ただ、実際にかなり色恋沙汰が起こりやすい環境であることは確かです。

クルーズ中は様々なイベントがあり、常にたくさんの人との出会いに溢れています。

共通点があれば一緒に何かに取り組むこともあるので、そうして自然と一緒にいる時間が長くなり、恋に発展するパターンが多いのかも。

 

イベントなどで一緒にワイワイと楽しむ時間もあれば、海を眺めてゆっくり過ごすこともできるので、恋愛モードに陥りやすいシチュエーションに溢れています。

恋人を見つけたい人にはもってこいの環境です(笑)

 

恋人がいる人は浮気する心配は・・・?

私が乗船していた中では恋人を日本に残して乗船してきた人はたくさんいました。

そんな中、日本に恋人がいても船で出会った人と恋愛関係になる人もいれば、たくさんの人を見た結果、「やっぱり今の恋人がいい」と改めて恋人のことを好きになったという人もいました。

 

結婚を目前にして乗船したという女性も何人かいましたが、私の知る人たちは皆、他の異性に気持ちがブレたりするようなことはなく、純粋に旅行を楽しんでいる様子でした。

 

恋人が乗船を考えている人、待つ方は心配だろうし、寂しいだろうし、辛いと思います。

だけど、もしそれで関係が途絶えてしまうのだとしたら、浮気されてしまったのだとしたら、それはそういう運命だったんだと。

きっともっといい人が、自分にも現れるってことなんだろうと思います。

 

恋人がいても反対されても関係ない!人生は一度きり!

恋人がいる人にとっては乗る人側にとってもその相手側にとっても複雑な思いがあると思います。

実際に恋人に反対されて乗船を諦める人もいるそうです。

でも私としては、恋人を説得するか、認めてくれないなら別れるくらいの気持ちで乗船してほしいと思います。

人生で世界一周できるタイミングはそうそう多くありません。

恋人を理由に諦めるなんて、あまりにも勿体無い決断です。

 

今付き合っている相手が、「私にはこの人しかいない!」と思える相手であれば、どんな出会いがあっても、きっと心は揺らがないはず。

反対に「この人でいいのかな・・・」と思うのであれば、それを確かめる意味で乗ったらいいと思います。

たくさんの人を見ると、相手のいいところが際立つかもしれないし、逆に悪いところが際立つかもしれないし(笑)

それを見極める意味でも、乗る価値ありです。

 

他人の恋愛は気にしなくていい

ピンクボートと言われるピースボート。

船には1000人もの乗客がいるし、大勢のスタッフもいます。

私は噂に興味がなかったから、実際のところはあまり知らないけど、多分、人がたくさんいる分、色々あるんだと思います。

 

でも何があろうと、自分が乗船するかしないかに関係したり、ピースボートの品位?を疑ったりする必要はないと思います。

 

他人の恋愛は他人の恋愛。

恋愛のあり方や考え方は人それぞれだし、自分と違っても、それは別におかしなことじゃない。

 

だからピースボートでいろんな恋愛の形があっても、私はいちいち不快になったりしないし、たとえ知らないところで何かあったとしても、気にしたりしないです。

 

運命の人に出会えるかもしれない

ピンクボートの噂は置いといたとしても、船で運命の人に出会えるかもしれないっていうのは本当のこと。

実際に、船で出会った人と付き合って結婚に発展する人もいるし、船で出会った時は何もなくても、船を降りてから付き合って結婚に至るとこともあります。

 

私も結婚するなら、船に乗ろうと思える人がいいなって思う。

 

それくらい行動力のある人が、やっぱり素敵。

 

小さなことを気にしたり、将来のことを過度に心配する人より、今を生きる人が素敵に見える

ピースボートに乗ってる人たちは、“今”を楽しんでるから、みんな素敵なんだと思います。

 

でも運命の人はただの船内マジックかも

船の上の恋愛で気をつけたいのが、船内マジックといわれるもの。

 

乗客1000人のうち、若者は100〜300人(クルーズによる)。

洋上生活では恋に落ちやすいシチュエーションがたくさんあるので、普段の生活よりずっと恋に発展しやすいです。

 

運命の人だ!と思って付き合っても、実際日本に戻って生活環境が変わると、今まで見えなかったその人の色々な面が見えてきて、別れてしまうことも多いみたい。

 

私は恋愛関係に発展することはなかったけど、確かに日本に戻った時、自分の国に戻っただけのはずなのに、なぜかすごく違和感を覚えた。

 

ピースボートという、全く違う世界にいたような感覚。

 

降りた瞬間に、急に魔法が溶けたような感覚を、実際に味わいました。

 

なので、うっかりマジックにかかってしまわないように、心はちょっと引き締めておくのがおすすめです!

関連記事:
🔽ピースボート紹介記事一覧
🔽ピースボート乗る人に向けて情報記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。