アウトプットが苦手な人に贈るメリットをまとめ〜デメリットは1つもない〜

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「アウトプットが苦手な人に贈るメリットをまとめ〜デメリットは1つもない〜」です。

アウトプットが苦手な人に贈るメリットをまとめ〜デメリットは1つもない〜

 

ブログでアウトプットするようになって、アウトプットって大事だなとつくづく実感する。

ここまでで気づいたアウトプットのメリットについてまとめてみようと思う。

 

アウトプットのメリット

  • 思いついたアイデアを人と共有できる
  • 誰かの役に立てる
  • 自分を知ってもらえる(考え方、知っている情報、興味のあることなど)
  • 仕事の話が舞い込む
  • 自分が求めている情報が自然と入ってくるようになる
  • 自分のことをより好きになってくれる人がいる
  • アウトプットする目的ができるとインプットすべきことがわかる
  • インプットが濃密になる

 

アウトプットのデメリット

  • 自分のことを嫌いになる人がいるかもしれない
  • 情報を独占した方が自分にとって都合が良いと感じる場合がある(お気に入りのレストランが人気になり事前に予約が必要になる、混雑するなど)

 

デメリットをメリットに変換してみよう

上記で挙げた2つのデメリットは、メリットに変換することができる。

つまり、アウトプットすることにデメリットはないということ。

一つずつ考えてみました。

 

自分のことを嫌いになる人がいるかもしれない

想像してみる。

もし自分のことを嫌いになった人がいたら、その人はどうするだろう?

 

 

自分の悪口を言うかな?

自分と仲良くしてくれなくなるかな?

 

 

悪口を言われてもいいと開き直ろう。自分のことを好きでいてくれる人もちゃんといる。

 

自分のことを嫌いな人と無理に仲良くならなくても良い。代わりに自分のことを好きな人が、自分の周りに集まってくる。

 

 

結局、「嫌われる勇気」なんだと思う。

全ての人に好かれるのは無理だし、自分のことを嫌いな人が周りに寄って来ないとしたら、逆に都合が良いと思うこともできる。

 

そう思えば嫌われることを怖れる必要はないよね。

 

情報を独占した方が自分にとって都合が良いと感じる場合がある

情報の独占欲。

これは私もブログを始めるときに少し考えたこと。

 

例えばピースボートが有名になれば、今後は若者割引制度が無くなることは大いにありうる。

 

これは私にとってあまり嬉しいことではない。

でもピースボートはおすすめしたい・・・

 

悩んだ結果、情報は出し惜しみせずアウトプットしていくことにした。

その理由は「自分の価値を高めるため」。

 

アウトプットで自分の価値を高めよう

いい情報や面白い考えを発信すると、「いい情報を提供してくれる人」という私自身の価値を高めることができる。

その情報の価値が高いほど、考えが面白いほど、私の価値を少しずつ高められる。

 

つまり、信頼を得るのだ。

 

自分の持っている情報を独占すれば、ちょっとした優越感に浸れるかもしれないけど、人の役に立てることはできない。

 

せっかく持っている情報はどんどんアウトプットし、自分の価値を高めよう。

 

小さなアウトプットから始めよう

まずは身近なところからアウトプットを始めてみよう。

「友達や家族に話す」

「得意なことを人にアドバイスしてみる」

「おすすめスポットを教える」

「今日の出来事を報告する」

何でも1つのアウトプットになる。

 

だけど私のおすすめは、ブログやSNSで「書く」ことでアウトプットすること!

時間をかけて情報や考えを整理することができるし、話す相手がいなくてもできるから。

 

小さなことからアウトプットして、アウトプットで得られるメリットをたくさんGETしよう。

 

関連記事:
🔽ピースボートはアウトプットの練習場!〜失敗を経験するならここしかないっ!〜

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。