できないことなんてない

しおり
こんにちは。地球一周ナースブロガーしおりです。今回は「できないことなんてない」です。

できないことなんてない

 

友達
すごいね〜私にはできないよ〜

 

時々友達に会うと、こんなふうに言われる。

 

 

それ、本当は“できない”んじゃなくて、「私にはできない」と自分で決めてるだけなんだよね。

 

できない=やらないという道を自分で選んだ

何でもそうだけど、できないことなんて実はそんなにない。

 

 

確かに、私にも出来ないことはある。

 

スポーツの分野で日本一になる、とか。

クイズ王になる、とか。

 

身体的能力や記憶力に優れていない私にとっては、頑張っても難しいこと。

 

 

でも何かを“極める”必要がないことなら、

 

それはできないんじゃなくて、やらないってことを自分で決めたの。

 

 

 

自分が今歩んでいるその道は、全部自分で選択した道。

 

敷かれたレールの上を歩むと決めたのが自分なら

 

レールから外れるのも、自分次第ってことだよね。

 

何でもできると思いこむ

とにかく何でも出来ると思い込めばいいんだと思う。

 

「思い込む」というと、無理やり自分に言い聞かせる感じがするけど、

 

それはきっと始めだけで、そのうち慣れてくる。

 

 

だんだん思い込まなくても、そう思えるようになってくる。

 

 

私は大体のことはできると思ってる。

 

例えば、

宇宙に行こうと思えば、行ける。

社長になって年間1000万の利益を出そうと思えば、出せる。

有名人になろうと思えば、なれる。

 

 

だけど、私は興味がないから、その道を選ばない。

 

ただそれだけ。

 

本当に実現させようと思ったら、私には全部できる。

 

 

失敗するかもしれない。

何度もくじけるかもしれない。

おばあちゃんになるまでかかるかもしれない。

 

 

だけど私にはできる。

 

 

これは自分を信じるとか信じないではなく、確信的にそう思える。

 

 

あなたはすぐに「出来ない」と思っていないだろうか?

 

選択肢を狭めているのは自分

人は「できない」と思うことで、すぐに自分の選択肢を狭めてしまう。

 

本当はA、B、Cの3つの選択肢があるのに、

 

「Aはできないから、BかCで悩む」という状況を自分で作っている。

 

 

どう考えてもAの選択肢が一番いい結果になるのに、

 

リスクが高いとか、

めんどくさいだとか、

お金がかかるとか、

何回かやったけどダメだったとか、

 

 

何かしらの理由をつけて、一番に選考から除外する。

 

 

リスクを取ればいいし、めんどくさいことをやればいいし、お金をかけたらいいし、失敗しても何度でもやればいいんだよ。

 

 

やらないという道を選んだのは自分。

 

 

それなのに人のせいにしたり、言い訳したりしないでよ。

 

自由な道を選ぶ

自由になるなんて簡単なこと。

 

自分で自由になる道を選べばいいだけだもん。

 

 

別に会社を辞めることや、働かないことが自由になることではない。

 

 

自由とは、自分ができるという選択肢を広げること

 

 

あなたは自由になりたいと、思いますか?

 

 

この本おすすめだよ!

(画像をクリックしたらAmazonに飛べるよ)

以前(この記事で)紹介した電子書籍の読みホーダイサービスで読める本。

短い文章で、わかりやすく読みやすい。

自由になりたいと思う人に、さらっと読める1冊としてすごくおすすめです。

 

自由になれるヒントが詰まってるよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。