ネットワークビジネスと共存しよう♡!♥

しおり
こんにちは。ネットワークビジネスの良さを発信しているしおりです。今回は「ネットワークビジネスと共存しよう」です。

ネットワークビジネスと共存しよう

 

ネットワークビジネスというと、それだけで警戒されたり、話を聞いてもらえなかったり、嫌がられたり・・・・。

そんな世間受けやイメージの悪いネットワークビジネスだけど、

私はネットワークビジネスが、もっと自然で身近なものになったらいいと思う。

 

というか気づいていないだけで、実際にネットワークビジネスで伝わり、今では当たり前のように使われているものがたくさんある。

 

沢山の人がネットワークビジネスを捉え直すきっかけになりますように。

ネットワークビジネスと共存する社会を目指したい。

 

人を豊かにするネットワークビジネスに感謝しよう✨

ネットワークビジネスは、あくまで商品の宣伝方法の一つ。

 

メディアやお店、営業などを通して広告宣伝をするか、

口コミという方法で広告宣伝するかというだけの違い。

 

世間はネットワークビジネスを批判する人が多いけれど、消費者にとってメリットがあるのはネットワークビジネスで、お得な情報だ。

 

ビジネスじゃなくても良いものは良いっていうんだから、

それがお金になるなら、そんな幸せなことはない。

 

世の中にはネットワークビジネスで、人生を豊かにしている人が五万といる。

 

豊かになれる人をたくさん生み出しているネットワークビジネスは、むしろ感謝されるべきものだと思う。

 

良いものは良いと発信する、発信しないのは罪なこと!

ネットワークビジネスというと嫌がる人が多いけれど、良いものを良いと言わないのは、むしろ私は罪なことだと思う。

 

ナチュラリープラスを知った時もそうだったけど、良いものは良いと伝えなければという(変な)使命感から私のネットワークビジネスは始まった。

 

きっと誰かに届くだろうと思ったし、私にしか伝えられない人もいると思ったから。

 

そして始めた結果、この経験から学んだこともたくさんあって、私はネットワークビジネスの情報に出会えたことに感謝している。

 

ネットワークビジネスは情報を伝えて、人を幸せにするもの。

発信することが苦手な日本人に、情報を発信するチャンスを与えてくれているとも思う。

 

ネットワークビジネスをしたいと思って始める人はいない

ネットワークビジネスをやりたくて始める人なんてほとんどいなくて、

「収入」や「美容健康」「生きがい」「繋がり」など、人によってさまざまな目的がある。

 

私のきっかけは「健康」だったけれど、他の「収入」「生きがい」「繋がり」など色んなものを得られるネットワークビジネスは、誰にとっても魅力的なものだと思った。

 

唯一のネックは、誤解やイメージの問題。

ネット上に出回っている悪い情報に、惑わされたりしないで。

 

本来は世間でもっと受け入れられるべきビジネスモデルだということを知ってもらいたい。

 

ネットワークビジネスの商品は芸能人も大好き

ネットワークビジネスをしていると、「芸能人の〇〇も使っている」という話をよく聞く。

ネットワークビジネスの製品は品質が高く、本当は芸能人でも使っている人はたくさんいるのだけど、広告宣伝で収入を得るメディアにとって、ネットワークビジネスは敵対するもの。

 

芸能人とメディアは仕事上の繋がりがあるから、ネットワークビジネスの製品が表立って紹介されることはあまりない。

 

実際に芸能人が使っている話を聞くと親近感がわいて、ネットワークビジネスを敬遠している人が、一部にすぎないことに気づくと思う。

 

ネットワークビジネスを身近において、共存しよう

ネットワークビジネスをやるやらないとか、

ネットワークビジネスだから話を聞く聞かないとか、、

 

そんなんじゃなくて、私はもっとネットワークを身近なものに捉えてほしいと思う。

 

良いものを良いというのは自然なことだし、良いものは伝えたい。

情報を伝えるのは自然なことであり、大切なこと。

 

ネットワークビジネスは私たちの生活に密接したもの。

そして自分や、自分の周りの人を幸せにする情報が、そこにはあるかもしれないということ。

 

 

沢山の人の誤解がとけますように。

 

私はこれからもネットワークビジネスの良さを発信していきます😊

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。