ネットワークビジネスとの出会いと、私が始めると決めたわけ

しおり
こんにちは。駆け出し保健師、最近ネットワークビジネスを始めたしおりです。今回は「ネットワークビジネスとの出会いと、私が始めると決めたわけ〜伝えたい思いがあるから、茨の道も突き進む〜」です。

ネットワークビジネスとの出会いと、私が始めると決めたわけ

 

先日ネットワークビジネスを始めました宣言をした私。

正直今後、人から敬遠されるかもしれないし、これまで付き合いのあった人との付き合いがなくなったりするかもしれないし、、、

 

戸惑っている人もいるかもしれません。

売りつけられるんじゃないかって思うかもしれません。

 

私自身もネットワークビジネスに対する抵抗感がなかったわけではないし、ネットワークのイメージが悪い世の中で、その道へ進むことは簡単なことではないと思います。

 

それでも私がやろうと思ったきっかけを紹介します。

 

健康に関わるネットワークビジネスとの出会い

ネットワークの世界には、サプリメントに助けられている人たちが大勢いた

私がライフコンシェルジュの次に出会ったネットワークビジネスは、ナチュラリープラスでした。

 

新しく始めた保健師の仕事で知り合った方に、「健康に関する仕事をして、会社に縛られずに自由に生きたい」という話をしたところ、紹介されたのがきっかけです。

 

話を聞いてみると、ナチュラリープラスの会員の中には、サプリメントに助けられている人たちがたくさんいて、

病院では原因不明とされる症状や、治療法がないといわれる病気を克服している人も中にはいました。

 

そんなにいいものなら自分も使いたい、いいものなら人に勧めたいと思ったのが、始めることになったきっかけです。

 

薬に頼る前に栄養補給!病気や不調を治すには、まずは土台を安定させること

病院で働いている時、抗がん剤の副作用で食べられない人や、食が細くなっている患者さんに対して、食事内容を工夫したり、吐き気どめの薬を使うなどして、食事が少しでも食べられるような支援をしていました。

しかしそれでも、あまり食べられない人が多かったし、それは仕方ないと思っていました。

 

健康な人ですらビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素が不足しており、食べ物だけでは栄養を補いきれないと言われる時代。

食が進まない、体が弱っている患者さんたちは、それこそ栄養不足が進んでいたのだと思います。

 

当時の私には「サプリメントに頼る」という考えはなかったし、病院では「足りない栄養は点滴か薬で補う」のが一般的でした。

 

しかし、体を作っているのは食べ物の栄養です。

薬に頼る前に不足した栄養を補い、病気と戦う体の土台を安定させることの大切さを、ナチュラリープラスの話を通して感じました。

 

ネットワークビジネスを始めた理由

健康の輪を広げる仕事、自由を目指して

ネットワークビジネスは、商品を口コミ宣伝することで、収入が得られます。

収入がなくても伝えたいことが、収入になるのであれば一石二鳥。

 

健康の輪を広げつつ、仕事としての収入を得る。

 

自由を目指し、健康を広めたい私にとっては魅力的で、同じように誘う人にも、健康と自由を提供できると感じました。

 

ネットワークビジネスに抵抗がある人に、情報提供者・代理店になる

ネットワークビジネスは、自分が製品を販売できる立場になれるということです。

Aちゃん
ネットワークビジネスはやりたくないけれど、製品は使ってみたい。

 

そんな人には自分が代理店になって製品を提供したり、商品の良さを伝える側になることができます。

 

物によってはインターネットで購入することができるものもあるので、ネットワークが嫌な人はそれでもいいと思います。

ただ、ビジネス会員が安く買えるシステムになっていることも多いので、どちらがいいか、比較してみることをおすすめします。

 

 

ネットワークビジネスをしている人は自由で生き生きとしている!

ネットワークビジネスを始めてから、その世界の人と関わるようになって思うのは、

ネットワークビジネスをしている人たちは皆、生き生きしているということです。

時間とお金の自由があって、人生を楽しんでいます。

 

病院で働いていた頃は、忙しさに嫌気がさし、愚痴をこぼしたり、モヤモヤしたり・・・

そんな世界から距離を置いて今、世間的には敬遠されがちなネットワークの世界は、自由を求めて生きる明るい人たちがたくさんいました。

 

夢見る人たちの中にいなければ、夢に向かって行くのは難しいものです。

もしもストレスや愚痴をいう環境に自分がいるとしたら、その環境から離れる必要があると思います。

 

ネットワークビジネスを勧めたい。でも、やらなくてもいい(笑)

しおり
ネットワークビジネスやったほうがいいよ!

 

そう思う自分がいる一方で、「やらなくてもいいよ」と思う自分もいたりします(笑)

 

ネットワークを始めれば、

一部の人からは敬遠されるかもしれません。

色々と生きづらくなる面もあるかもしれないし、

ひょっとしたら失うものもあるかもしれません。

 

だから正直、ビジネスに勧誘する気になれない部分もあるし、収入になったらもちろん嬉しいけれど、嫌がる人を勧誘するつもりはありません(笑)

 

私はネットワークビジネスの製品が信頼できるものだということを伝えたい。

そして、少しでも自由になれるお金が入ったら、ラッキーだなと思うだけ。

 

勧誘というよりは情報提供!

そんなスタンスで、これからやっていきたいと思っています。

 

PS:ネットワークビジネスのイメージだけで判断しないで

ナチュラリープラスの会員さんに、クローン病を克服した人がいるという話を聞きました。

私は知り合いにクローン病の人がいたので、ぜひ話を聞いてほしいと思ったのですが、ネットワークと聞いて敬遠されてしまったことがあります。

 

ただよくなってほしい・・・そんな気持ちから生まれるものですら、ネットワークの悪いイメージが邪魔してしまうことがあります。

伝えたい情報が伝わらないのは、とても切ない気持ちでした。

 

よくないネットワークもあるかもしれません。

だけど全てがそうではないということを伝えたい。

 

だからネットワークビジネスのイメージが少しでも変わるように、これからはそんな発信ができたらいいなと思っています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。