過去の投稿をみるのはとても気持ち悪い

しおり
地球2周から帰ってきました!今回は「過去の投稿をみるのはとても気持ち悪い」です。

過去の投稿をみるのはとても気持ち悪い

 

このブログももう200記事以上になり、最近やっとこの膨大な過去の記事を見直し始めました。

 

しかし読んでいてもう・・・痛い痛いっっっっっ。うううううう”””””って感じです・・・

 

もう悲しいくらいに嫌になるし恥ずかしい😭

これをたくさんの人に晒していたと考えると本当に辛い・・・。

 

思い出してみればブログ当初もこれでひどく落ち込んだ時期がありました。。。

とりあえず、修正するところは修正して・・・少しずつ洗練していきたいと思います( ;  ; )

 

ブログの記事は、いつも「過去の私」

数ヶ月前の自分の記事を読むと、こんな文章を誰が書いたのか‼️と思ってげっそりする((´༎ຶོρ༎ຶོ`))

もうひどくて笑うしかないww

時間が経って客観視できるようになったからそう思うのか、

過去の自分より成長したからそう思うのか、、、

 

とにかくもう弁解せずには居られなくなって、この記事を書きました(笑)

 

何を言いたいかというと、過去の記事を読んだとき、今の私は違うかもしれない」と思ってほしいということです。

 

これから適宜訂正していくつもりですが、「過去の自分の考え」を残したい時もあるので、

時々ちょっと過激に書いてある私の発言も、「その時の私」の考えだと思って見てくれると嬉しいです。

人は常に変化する生き物

そのままのあなたでいてください。

 

人に贈るメッセージの中で、時々見かけることのあるセリフ。

 

でも私は常に“より良くなること”を求めているから、この言葉は使わないようにしています。

人はその時の状況や環境によって、行動や考え方、人格ですら変わる可能性があるし、そのままで居続けることはできません。

 

人は時間とともに成長していくので、「そのまま」だと、相対的には「衰退」します。

だから私はこれからも常に変化したいと思っています。

 

恥ずかしい自分も含めて、今後もお願いしますm(_ _)m

こうやって過去の自分を見るとすごく嫌になるけれど、恥ずかしい自分も晒しながら、ダメな自分も晒しながら、

 

Aちゃん
こんなやつでもそのうち成長するんだな

 

ってくらいに思ってもらえたらいいなと思う。

 

こんな風にブログにさらけ出せるのは、リアルな場じゃない分、見てもらっている実感があまりないからこそできること。

いや、見られてはいるんだけど。

 

ブログって見てほしい気持ちと、見て欲しくない気持ちと両方あって、日々複雑な気持ち。。。

 

でも見てくれてありがとうございます。

 

こんなわたしですが今後ともヨロシクお願いします・゚(´-ω-`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。