働き続けたい!と思える会社であるために重要な3つのこと

しおり
こんにちは。地球一周ナースブロガーしおりです。今回は「働き続けたい!と思える会社であるために重要な3つのこと」です。

働き続けたい!と思える会社であるために重要な3つのこと

 

昨日の記事で紹介した本「日本の保育を変える!」で、こういう会社なら働き続けたい!と本気で思った私。

 

私は看護師という資格を持っていることもあると思うけど、

初めから「この会社でずっと働こう」と思って就職する人や、

働き始めて数年の若者が「この先もここでキャリアを積みたい」と考える会社は、今すごく少ないんじゃないだろうか。

 

転職が当たり前になってきていきている今、「この会社で働き続けたい!」と思ってもらえる企業とは、どんな企業だろう?と考えてみた。

 

重要ポイント1:上司がキラキラしている

1つは上司が尊敬できる人であり、人生を楽しく過ごせていることだと思う。

尊敬できる上司は自分の未来の憧れとなるし、信頼できる上司の下で働けることは、それだけでやりがいを感じられる。

 

一方で尊敬できない上司の下では、仕事のやる気を削がれるし、一緒に働きたくないと感じる。

 

年功序列型の会社であれば、その会社で働く限りはいつまでも嫌な上司の部下になってしまうし、異動などの方法で上司との距離をとるしかない。

 

でも異動しても、同じように尊敬できない上司がいるかもしれないと思うと、「働き続けたい!」とは到底思えない気がする。

 

 

また、上司が尊敬できる人でも、忙しさに追われ、責任を負うばかりのポジションだと感じれば、キャリアアップに対する希望がなくなってしまう。

 

つまり、上司のサポート体制が整っていることも重要なポイントだと思う。

 

重要ポイント2:キャリアアップしたいと思える

私が看護師として働いていた時、一人前の看護師になりたいとは思ったものの、病院内でのキャリアアップは全くと言っていいほど魅力を感じなかった。

 

これは私だけでなく、私の周りも同様に考える人が多かった。

 

経験年数を増すと、様々な役割が当てられ仕事量が増える一方で、これまでの仕事の負担が軽くなったり、仕事量が減ることはない。

つまり、新しく割り当てられた仕事をするには、勤務時間外に自分の時間を割くか、残業が増える道を選ばなければいけなかったのだ。

 

他にもキャリアアップに魅力を感じない理由として、以下のようなものがある。

  • キャリアアップのために課せられている課題が、実際の現場で求められる知識や技術とはかけ離れている。
  • キャリアアップによる昇給がごくわずかなものである。

 

 

これらのことを踏まえて、キャリアアップしたいと思えるために重要なポイントをまとめると、以下の4つ。

 

  • キャリアアップによる昇給が魅力的な額である
  • 年齢や経験年数に関わらず、キャリアアップのチャンスがある
  • キャリアアップのために課せられている課題が、実際に必要な知識・能力と違わない
  • キャリアアップにおいて新たな役割が課せられる場合、残業が増えないような配慮がある

 

重要ポイント3:常に学びがあり、変化がある

人は同じ環境にいるほど現状に慣れ、変化を嫌う。

現場での「当たり前」が正しいと思い込み、それを崩すことを強く拒む。

 

だからどんなに経験のある人でも、常に学ぶことが必要だし、変化を躊躇する間を与えないくらい、変化する機会が必要なのだと思う。

 

そのためには定期的な異動や、新たな学びの場を設けることで、変化を起こすきっかけを作ることが重要

 

ただ問題なのは、異動のタイミングや、設けられた学びの場が、現場のニーズにそぐわないものになっていることが多いこと。

 

会社としては現場のためにやっているつもりでも、「ここで働き続けたい!」と思うどころか、逆効果になっている場合がある。

 

働き続けたい!と思える会社になる鍵は経営者が握っている

経営者が尊敬できる人であれば、上司も尊敬できる人が多いし、下で働く人も生き生きとする。

 

できる経営者は、自身が進むべき方向を見誤った時、自分でそれに気付くか、信頼する部下がそれに気づき、指摘する。

間違った道へ進んでも、すぐに軌道修正できるので、不利益が出ても巻き返せる。

 

つまり、全ては経営者次第

 

もし経営者が真剣に努力し、自分がその下で精一杯支えた上でもうまく行かなかったとしたら、それで会社を恨んだりしないだろうし、むしろ良い失敗の経験ができたと思えるかもしれない。

 

仕事のやりがいは、経営者と志を共にできるかどうかに掛かっている。

 

誰かの下で働こうと思ったら、給料や条件を見るのではなく、まずは経営者について知ることが、一番重要なことなのかもしれない。

 

このページでリンクさせているページはこちら:
🔽日本の保育を考える〜おすすめの本を紹介するよ〜

関連記事:
🔽ダメな会社は何がダメなのかを考えてみた
🔽見るに耐えない日本企業の改革
 

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。