政治が目指すべきところ〜日本の政治はどうしてダメダメ?〜

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「政治が目指すべきところ〜日本の政治はどうしてダメダメ?〜」です。

政治が目指すべきところ〜日本の政治はどうしてダメダメ?〜

 

政治についてまだよくわかっていない私が言うのもなんだけれど、

そもそも政治は、なぜ与党・野党という2つに分かれたやり方を取るんだろう?ってふと思った。

政治の仕組みって確か、戦後にアメリカをお手本にしてできたものなんだっけ?(違ったらごめんなさい)

 

与党・野党の違いは?日本の政治はどうなんだろう?

まずは「与党と野党の違いってなんだっけ?」ということを押さえるためにこちらを参考にまとめました。

  • 国会では、ものごとを決めるのに多数決を使う
  • 衆議院で半分より多く国会議員が所属する政党が与党、その他の党は野党となる。
  • 与党の役割は新たな政策をうちだし、実践すること。
  • 野党の役割は与党の暴走を止めること、少数派の意見を反映させること。

 

これを踏まえた上で、私の思う日本の政治のイメージは以下。

  • 国会では野党が与党の揚げ足をとることに必死
  • 国会議員は自分を守ることに必死なので、自分が不利益を被るような議題はどんどん後回しにする
  • 国会の討論はひどく生産性が低い(話し合いの結果、何か決まった?進歩した?)
  • 新たな議題に関して、賛成意見の人はメリットを強調する。
  • 反対意見の人は保守的で、デメリットを強調する。
  • 若い政治家が少なく、若者の意見が反映されにくい

 

こんな風に感じるのは私だけじゃないと思います。

とにかく日本の政治にはいいイメージがあまりなく、問題点ばかりが目につく気がする。

 

与党と野党に分けることのデメリット

そもそもどうして与党・野党に分ける必要があるんだろう?

 

日本という国は、いわゆる一つの大きな組織。

 

会社で新しいことを始めたり、物事を決めたりするのに、賛成派と反対派を作って議論するようなことはしないよね。

メリットとデメリットについて検証し、デメリットへの対策をどのように行うか、または別のよりよい方法がないかを考えるために、話し合いをするんじゃないだろうか。

そして話し合いから見えてきた道筋が、間違った方向に進んでいないかを確認し合う。

 

本来は政治もこのような形で進めて行くべきなのに、今の日本の政治はまるで与党・野党が敵味方になり、互いが互いを攻撃しあうばかり。

 

話の本質がすぐに横道にそれてしまい、本当に意味のある議論は、一体どれだけ行われているのだろう。

 

私たちの目指すところはあくまで一つ:日本をより良い国にすること

目指すところは与党だろうと野党だろうと同じ。

 

日本という国をより良い国にすること。

 

国の経済発展を目指すことでもなく、国民の生活をより豊かにすることでもなく、日本にいる全ての人が幸せに生きることができる社会を作ること。

 

本質を見失っているような議論はもうやめよう。

 

それを聞いている時間も、話している時間ももったいない。

 

 

目指すべきものは何なのか。

 

物事を進めるときはいつも、常に本質を意識して考えなければならないのです。

 

この世に敵も味方も必要ない

少なくともこの地球上には、敵も味方も必要ない。

 

全ての命が共存して、この世界は成り立っている。

 

どうして人間同士で、敵や味方を作る必要があるのだろう?

 

どうして人は、こうも敵味方を作りたがるのだろう?

 

 

その根源は“”。

 

醜い人間の欲。

 

 

全ては地位や名誉、お金やものに囚われた、人間の欲から生まれている。

 

 

 

忘れていないだろうか。

 

私たちが本来、求めていたはずのものを。

 

 

誰もがこの世に生まれたその時から持ち、決して手放さないもの。

 

それは「幸せを求める欲

 

 

お金やものとは違う、希望に満ちた明るい“欲”。

 

 

政治の目指すべきところはここにある。

 

 

私たちはそれを、常に忘れてはいけないのだ。

 

関連記事:
🔽なぜ日本の若者は政治に興味がないのか
🔽政治にちんぷんかんぷんな私が政治の本を読んでみた

更新状況発信してるよ↓







2 件のコメント

  • こんにちは。
    まったく同感です。
    揚げ足とってるばかりで、何やってるんだろうと思います。
    日本に暮らす人々が幸せになるための政治なのにね。

  • コメントありがとうございます。
    本当ですよね。
    揚げ足を取るばかりだという批判はずっと前からあるのに、未だに一向に変わらない。
    与党・野党という政治のスタイルそのものに問題があるような気がします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。