なぜ日本の若者は政治に興味がないのか

しおり
おはようございます。こんにちは。こんばんは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「なぜ日本の若者は政治に興味がないのか」です。

なぜ日本の若者は政治に興味がないのか。

 

私はピースボートのツアーの一環で、ポーランドのアウシュビッツを訪れた。(アウシュビッツについての説明は前回の記事「歴史を学ぶ意味がわからない」参照)

 

その際、ドイツの学生と交流する機会があったのだけど、彼らは私よりずっと年下の人ばかりなのに、政治への関心が日本の若者とは比べ物にならないほど高いことに、衝撃を受けた。

 

日本の若者が政治への関心が低いことはニュースでも取り上げられるけれど、そもそもなぜ政治に興味を持てないんだろうか?

 

考えてみたので書こうと思う。

 

政治に興味が持てないのは、日本の若者が幸せじゃないからだ。

私はなぜ自分が政治に関心が持てないんだろうって、よく思ってた。

 

そして最近、気づいた。

 

 

日本て幸せな国だし、今生きてて幸せだって、思い込んでない?

 

私も自分のこと、それなりに幸せだと思ってた。

 

 

 

だけど違った。

 

 

 

私は幸せじゃなかった。

 

 

日本は幸せだって、そんなふうに言い聞かされて、自分も幸せな“気”がしてた。

 

 

 

本当に日本の人は、みんな幸せなのだろうか?

 

 

 

嫌なこととか、言いたいこととか、黙って心の中に秘めてない?

 

自分はどうしたら幸せになれるだろうって、日々考えてない?

 

人生どうしたら自分にとっていいだろうって悩んでない?

 

 

 

私はそんなことばかり考えてたんだと思う。

 

 

だから日本の政治とか、世界の平和とか、そんなこと考える余裕なんてなかった。

 

 

自分が幸せになって、自分の周りも幸せにならないと、日本のことや世界のことなんて考える余裕ないじゃんね。

 

まずは自分が幸せになること。これが1番の優先事項。

とにかく自分が幸せになる道を見つけよう。

 

自分が幸せになるための方法を考えよう。

 

他人のこととか、日本のこととか、世界のことなんて後回しだ。

 

 

 

だけど、そのために周りの人を不幸にはしないこと。

 

これだけは忘れちゃいけない。

 

次に周りの人を幸せにすること。これが2番目の優先事項。

わたしは今、ここ。

 

自分が幸せだと思う人は、周りの人を幸せにしていこう。

 

最後に日本、世界を平和にすること。これが最終目標。

最終的にはここに持っていきたい。

 

みんなが幸せになれば、みんなで日本の幸せも、世界の平和も一緒に考えることができるよね。

 

全部同時進行が理想的

全部今からできたら一番理想的なんだけど、全部同時に集中してやることはできないから。

 

一つ一つやっていこうと思う。

 

 

 

 

なんだかカッコイイこと言ってる〜(笑)

変なの〜(笑)

 

関連記事:
🔽なぜ日本の若者は政治に興味がないのか Part2
🔽歴史を学ぶ意味がわからない

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。