夢をぷーっと膨らませよう

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきました、風船が大好きなしおりです。今回は「夢をぷーっと膨らませよう」です。

夢をぷーっと膨らませよう

 

Aちゃん
ぷーって・・・

 

そう!ぷーっと!風船のように!

風船て楽しくって、かわいいよね。゚(●’ω’o)゚。

風船みたいに、夢もおっきく膨らませよう!

 

あなたの夢は何個ある?

夢と言われて、あなたは何個思いつくだろう?

 

1個?

10個?

 

・・・20個?

 

 

少なくない???

 

 

 

わたしは100個くらいあるよ!!

 

多分まだまだ増えると思う!

 

100の夢リストを考えよう

船で出会ったたくさんの人たちの中で、一際輝いている人たちと何人か出会った。

 

その人たちは皆共通して、他の人たちとは明らかに違う輝きと、ブレない自分を持っている人だった。

 

わたしは彼らからたくさんのアイデアと、考え方と、希望をもらった。

 

そして輝いている人たちに共通していたのは、「」を持っているということだった。

 

 

みんな、100の夢リストを書いていたの!

 

 

もうやるしかないよね。

わたしも輝いている人になりたい。

 

 

そこからノートに「夢リスト」を書き始めた。

 

100の夢リストの書き方まとめ

夢リストの書き方を教えてもらったので、ここで書き方を発表しようと思う。

ノートを1冊準備して、今日から夢リストを書き始めよう。

書き方と注意点をまとめてみた。

 

  • 現実的に実現不可能な夢は書かない(200歳まで生きるとか)
  • チェック欄を作る
  • いつまでに達成するかという期限を決める
  • 達成したらチェックを入れる
  • どんな小さな夢でもいい
  • 時間をかけてゆっくりとリストを作ろう
  • 時々見返したり、付け加えたりしよう

 

 

この方法で始めてみよう!

わたしも100個かけるまでに数ヶ月かかった。

「〜へ行く」とか「〜に会う」という夢もたくさん書いたので、難しく考えなくて大丈夫。

 

夢リストを書いて、夢をぷーっと膨らませよう。

 

夢は叶えることができる

夢リストを始めると、チェック欄にチェックできることが少しずつ増えてくる。

チェックを入れると、夢が叶っていることが目で見て実感できる。

 

 

夢は夢じゃない。

 

 

ちょっとずつだけど、そんな風に思えるようになる。

 

だからまずは書くことから始めてみよう。

 

自分の夢を、目で見えるようにカタチにしよう。

 

そしたらきっと、夢が少しずつ、はち切れんばかりに膨らんでくると思うよ。

 

 

ぷーっとね!(笑)

 

 

夢に関する記事をもっと読みたいと思った人はこちら

 

幸せ論に関する記事をもっと読みたい人はこちら

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。