高級ブランド品になりたい

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「高級ブランド品になりたい」です。

高級ブランド品になりたい

 

Aちゃん
ブランド物は必要ないって書いてたじゃん。

 

以前(この記事に)書いたけれど、私はブランド物にあまり興味がない。(より良い品質のものなら話は別)

 

だけど今私は、私自身をブランドにすることを目指している。

 

私という高級ブランド品

私は私の価値を高めるべく、毎日を過ごしている。

 

私自身の価値を高め、私をブランドにするんだ。

 

 

私というブランドは、この世に1つしかない。

 

 

そう、1点ものだ!

 

 

 

私をどのレベルのブランド品にできるか。

 

 

 

それは、自分自身にかかっている。

 

やりたくないけどやるべきことにも全力を尽くす

「やりたいことだけやればいい」と言っている私だけど、ここにたどり着くまでにはやりたくないこともやってきた。

 

 

だからこそ、今があるんだと思う。

 

 

結局、人はやりたくなくても、やらなくちゃいけない時はある。

 

 

 

・・・今までと矛盾したこと言ってるね。

 

まぁ、そこは大目に見てもらうことにして!(笑)

 

 

 

やりたくないことも、やりたいことをやる時のためのステップだと思えば、未来を考えてワクワクすることができるよね。

 

 

だから、もし今自分の目の前にあることが、“やらなくちゃいけないこと”だとしても、未来の自分を意識して、目の前のことに全力を尽くそう。

 

 

“今”を頑張れない人は、“未来の肝心な時”も、頑張ることができないと思う。

 

 

だからいつでも全力投球。

 

 

目の前のやるべきことに、最大限の力を注ごう。

 

 

そうすれば、あなたの値打ちはどんどん上がっていく。

 

 

 

高級ブランド品の仲間入りだ。

 

 

自分に嘘をつくのはブランドを傷物にするのと同じ

他人の目を気にしたり、変化を怖がったりして、自分と向き合うのをやめないで。

 

そうやって自分に嘘をつくのは、自分というブランドを、傷物にするのと同じ。

 

 

自分で自分のブランドに傷をつけてはいけない。

 

 

磨いて磨いて、誰にも負けない高級ブランドにしよう。

 

 

 

もし今まで傷つけていたとしたら、傷つけたことを謝って、仕切り直しだ。

 

 

 

大丈夫。

 

磨けばまた光るようにできている。

 

 

 

この世の一人一人に、高級ブランド品になるチャンスは与えられている。

 

 

今からでも遅くはない。

 

 

でも、ここからが大事。

 

 

まずは目の前のやるべきことを“高級品”に磨き上げよう。

 

 

そしたら自然と、自分自身にも磨きがかかるはずだから。

 

 

この本おすすめだよ!

 

目次を見るだけでもワクワクが止まらない本。(Kindleのサンプルで目次が読めるよ)

仕事にも人生にもやる気を与えてくれる1冊です。

 

この著者はマッキンゼー出身だそう。(マッキンゼーとは?>>wikiを見る

この本もマッキンゼー出身の著者↓

 

ほんと、マッキンゼーってすごいんだなぁってしみじみ(笑)

 

 

おすすめです!

関連記事:
🔽私にブランド物は必要ない

こちらもどうぞ:
🔽おすすめ本の記事一覧

🔽働き方関連記事一覧

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。