SNSが嫌いな人の理由を考えてみた

しおり
初めまして。先日世界一周から帰ってきました。SNSが嫌い(苦手)なしおりです。今回は「SNSが嫌いな人の理由を考えてみた」です。

SNSが嫌いな人の理由を考えてみた

 

2017年12月18日の夜。

ついにこのブログを、FaceBookとピースボート95回クルーズのLINEグループで公表しました。

SNSが嫌い(苦手)な私にとっては革新的なことだったので、そもそもSNSが嫌いな人は、なぜSNSが嫌いなのか理由を考えてみました。

 

SNSが嫌いな人の理由

SNSが嫌いな人の気持ちになって、嫌いな理由を考えてみた。

  • そもそもSNSを発信する人の理由がわからない
  • 自分の発信が人にどう思われるのかが怖い
  • 面倒
  • 自分のことなんて、人は興味がないだろうと思う

 

SNSが嫌いな人がSNSをする理由

SNSが嫌いな人も、SNSを活用している。その理由を考えてみた。

  • そうはいっても人と繋がっていたい
  • みんなの近況を知りたい
  • なんだかんだ便利
  • みんながやっているからとりあえず

 

その投稿の”意味”はなんだろう?

重要なのは、「その投稿に”意味”があるかどうか」ということ。

 

 

自分が最近投稿したことを、振り返ってみて欲しい。

その投稿の”意味”はなに?

 

 

例えば

  • 友達に私の近況を知って欲しい
  • 私のことを知って欲しい
  • 面白いことがあった。これ、笑えるよ
  • ここ、すごくよったから、みんなも行ってみて
  • インスタ映えするスポットがあったよ
  • こんないい投稿があったからシェアするね
  • 私の幸せをみんなにわけたい
  • 私の不幸を知ってもらうことで、この辛い気持ちを楽にしたい

 

いっぱい考えられる。

 

 

こうやって考えてみたら、みんなのSNSを投稿に”意味”が見えてきた。

 

そして、自分が無意識のうちに、ちゃんとその恩恵を受けていることに気づいた。

 

SNSは嫌いだけど”意味”があるから発信する

私はこのブログの投稿一つ一つに、意味を持って発信しているつもり。

発信の内容によって、その人に意味を与えるもの、与えないものがあるとは思うけど、

誰かの役に立つことなら、なんでも発信したいと思う。

 

「ブログ始めたよ」の発信にも、ブログを知ってもらおうという”意味”がある。

 

正直、人にどう思われるかすごく怖いし、SNSはやっぱり苦手だけど、誰かの役に立つかもしれないから発信する。

 

自分をさらけ出す勇気を、ちょっとずつ鍛えながら頑張る。

 

 

 

だからSNSが嫌いな人も、小さなことでもいいから、どんどん発信しよう。

 

誰にとっても意味のある発信である必要はない。

 

誰かにとって”意味”のある発信なら、ためらわずに発信しよう。

 

 

SNS苦手な私がSNSについて分析

 

SNSの苦手な私が分析!SNSに関する記事をもっと読みたい人はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。