自分が分からないならストレングスファインダーをやってみよう

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「自分が分からないならストレングスファインダーをやってみよう」です。

自分が分からないならストレングスファインダーをやってみよう

 

ストレングスファインダーの説明は前回の記事参照。

 

わたしも世界一周へ行く前までは、自分がよくわからなかった。

自分が何が好きなのか、何が得意なのか、どういった生き方をすれば、自分にとってベストなのか、難しい問いだよね。

 

でもピースボートでたくさんの人に会って、自分がどういう人間なのかすごく理解できた。

だからストレングスファインダーが当たっていることを、すごく実感できる。

 

自分がまだわからない人にとっては「これ、当たってるの?」ってなるかもしれないけど、安心していいと思う。わたしは死ぬ程当たってた(笑)

自分がわかっている人も、再確認の意味で受けてみると面白いよ。

 

診断によって何がわかるのか

自分の「強み」を診断してくれるんだけど、診断によって得られる「レポート」がとにかくすごい。

診断後、下の方にスクロールするとこの画面が出てくる。それぞれクリックするとPDFファイルで「レポート」を見ることができる。

 

それぞれ内容が濃すぎてすごい。

 

やってみたらわかると思う。

 

診断前の確認事項!

注意点を説明します。

  • 診断に時間を要するので、30分〜1時間のまとまった時間があるときにやろう。
  • 診断結果自体はあとからでもログインしてみることができるよ。
  • 質問には直感で答える。あまり時間をかけると次の質問に変わっちゃうよ。
  • 無理せず初めは5項目でいいと思う。もっと知りたくなったら追加で課金しよう。
  • アプリもあるけど、サイトでやった方が詳しい解説が見れるので、サイトでやるのがおすすめ。
  • 本を買うなら新品で買おう。中古はだめ。コードは1回きり。
  • アプリのメリットはブラウザを開かずにみれること。
  • 強みはメールアドレスで、他の人と共有することができる。

 

 

本が欲しいならこちら

普段から読書の習慣があるならこっちにしよう。

わたしは本を買ってよかった!おすすめ!

 

今すぐ診断したい!本がいらないならすぐにサイトへGO!

 

 

詳しいやり方や診断後の分析については自分コンパスというサイトを参考にしたよ!

 

診断を受けたら身近な人たちと共有しよう!

診断を受けたら職場や身近な人とで結果を共有しよう。

 

アプリを使って共有するのもおすすめ。

他の人の強みを見るのも、なかなか当たってるな〜と思って面白いよ!

それぞれの人の「強み」を理解した上で接したり、一緒に働いたりできたら、きっと素敵な関係が築けるはず!

ぜひ診断して見てね(۶•౪•)۶❤٩(•౪•٩)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。