MacBookを安く買うおすすめの方法 〜20代女子が電気屋さんで初めて値切ってみた〜

しおり
初めまして。先日世界一周から帰ってきました、富山在住のしおりです。ブロガーになるべく初Macを購入しました!今回は「MacBookを安くおすすめの買う方法  〜20代女子が電気屋さんで初めて値切ってみた〜」です。

MacBookを安く買うおすすめの方法 〜20代女子が電気屋さんで初めて値切ってみた〜

 

なるべく早くMacが欲しい!という方におすすめの方法です。

安さを求めるのであれば「価格.com」が一番おすすめですが、私はできるだけ早く欲しかったのと、型番がわからなかったので、店舗へ行って買うことにしました。

まずはどれを購入するか、比較して考える

初Macということで”どれを買うか”から検討しました。

私は選択肢として考えたのは以下のこの4つ。

  • iPad
  • MacBook Air
  • 12インチのMacBook
  • 13インチのMacBook Pro

 

そして私は今回「13インチのMacBook Pro」を選びました。

Proを選んだ理由と、他の3つを選ばなかった理由を、それぞれの特徴を説明しながら紹介します。

iPadの特徴と選ばなかった理由

今回私がMacBookを購入する目的が「ブログを書く」ことだったので、キーボードが必要でした。

iPadにキーボードを取り付けることも可能ですが、iPadでは“メモ帳”を使うことは可能でも、“ワード”を使う場合は別料金がいるそうです。

なので

  • ワードやエクセルを使う可能性がある
  • 様々なファイルやデータを管理したり、編集したりする

 

この場合はiPadは適切でないと考え、今回は購入を見送りました。

しかしApple Pencilを使って絵を書きたい場合はiPadが良さそうです。

私は今後いずれ必要になった時、iPad miniを購入したいと考えています!

 

MacBook Airの特徴と選ばなかった理由

うぉずさんのブログを参考にした情報によると、

  • MacBook Airでは小さい文字は潰れて見える。目が疲れやすい。
  • メモリが16GB以上ないと今後のアプリやOSの進化についていけない可能性が高い。

 

という特徴があるようです。

でも、値段的にはMacBookやMacBook Proに比べかなり安いです!

「性能はそこまで求めない」「予算的になるべく安く済ませたい」という場合はMacBook Airがいいかもしれません。

 

12インチのMacBookの特徴と選ばなかった理由

左:12インチMacBook 右:13インチMacBook Pro(画像はこちらから転載

私の中では12インチのMacBookと13インチのMacBook Proでかなり迷いました。

店頭で実際に見てよかったポイントが以下です。

  • 薄い!
  • 軽い!
  • コンパクト!
  • カラーが選べる!可愛い!

 

キーボードがかなり薄く、パチパチと押している感覚がないので私としては少し違和感がありましたが、それは慣れで解決できるかもしれません。

ただMacBook Proに比べるとパワー不足で、性能は劣るようです。

「細かい性能の違いは気にならない」「持ち運びや見た目重視」「画面サイズが多少小さくても構わない」という人にはこちらがおすすめです。

 

13インチのMacBook Proの特徴

こちらのカラーはシルバーかグレーと落ち着いた色の2色から選べます。

12インチのMacBookに比べると可愛さには欠けますね・・・。

それでもこっちを選んだ理由は以下の3つです。

  • 画面が大きく見やすい(初心者が作業するなら画面が大きいほうが良さそう)
  • 機能的に優れている
  • キーボードの感触が良い!

 

私の一番の決め手は画面サイズで、さらにせっかく買うなら高くても良いものを!と思っていたのでこちらに決定しました。

容量は256G512Gの2つのうち、私は大きい方を選びました。

 

実際に店舗に行って値引き交渉してみた

まずはヤマダ電機に行ってみた

まずは地元のヤマダ電機さんで、値段を確認。

店員
税抜き157800円に10%ポイントつけますよ。

とのこと。

つまり、税込170,424円で、ポイント15,780円分

 

ポイントは沢山つきますが、他に欲しいものもなかったので、次のところを探すことにします。

MacBookを置いてない電機屋さんがある・・・!

コジマ電機・ケイズ電機に行ったところ、2店舗ともMacBookを取り扱っていませんでした・・・!!

 

田舎だからでしょうか…。

今時Macはどこでも置いてあるものだと思っていました。違うんですね。

買いに行く前にやっておくこと
  • 家電量販店で買うときは、行く前に取り扱っているか電話で確認しましょう。
  • 買いたいものが決まっている場合は、在庫があるか確認しましょう。

 

ジョーシンに行ってみた

次にジョーシンに電話したところ、取り扱っているとのことで伺います。

 

色々と分からないことを聞いた流れで、店員さんにスマホで価格.comの画面を見せました

どれが自分の欲しいものか確認してもらったところ、”価格が安く、大手ではない店舗”と比べることはできないと言われましたが、大手の電気屋さんと比べて、それより安い価格を提示してくれました!(安くしてとは一言も言っていません

 

そこでさらに、ヤマダ電機の価格のメモを提示します。

 

しおり
ヤマダ電機ではこう言われました。現金値引きで安くなりませんか?

 

店員
そうですね・・・、税込16万円でどうですか。

 

定価が税込177,984円だったので、約1.8万円値引きしてもらえました!

価格.comの一番安いところが15.4万円だったので、それに比べると高かったですが、その日のうちにお持ち帰りすることができました!

ついでに店員さんオススメのUSB拡張端子も安くしてもらい、わからないことも全部教えてもらいました〜。

 

というわけで、とてもいいお買い物ができました!

Macを早く安く買う方法まとめ

Macを早く安く買う方法まとめ
  • まずは行こうと思っている電気屋さんに取り扱いがあるか確認!
  • 2店舗以上で値段を確認する
  • 価格.comの値段を店員さんと一緒に確認する!

 

ちなみに私の今回買ったMacの型番は「MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/13.3MPXU2J/A[シルバー]」でした!

価格.comで検討中の方は参考に!

富山の電気屋さんで買うなら・・・

富山で電気屋さんならジョーシンがオススメです。私は本店に行ったけど店員さんの対応が素敵でした!

店員さんの雰囲気に職場環境の良さが表れてると思います!

 

関連記事:
🔽パソコンを売るときのベストな方法を考えてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。