ファッションが好きな人におすすめの本

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「ファッションが好きな人におすすめの本」です。

ファッションが好きな人におすすめの本

 

ファッションの勉強になるのとは少し違うけれど、 服が好きなら、それが仕事できたらいいよね。

 

でもアパレル業界って、労働条件が悪く、賃金も安くて、すごく過酷なイメージ。

それが原因で、アパレル業界を諦めた人もいるかもしれない。

 

だけどこれからは、もっと自分の“好き”を生かして働けると思うんだ。

 

アパレル業界の裏側を知ろう

数字やカタカナ、固有名詞が多く、少し読みにくい部分もあるけれど、アパレル業界の実態について書かれています。

日本の世の中に溢れている、セールでも売れずに残ったたくさんの服・・・

 

ちょっと意識してデパートを見回してみると、どう考えても1度も人の手に渡らないであろう服の数々。

 

あれは一体どこへ行くんだろう?

 

そんなことを少し考えて、この本を読んでみてほしいです。

 

アパレル業界の問題を知って、これからの時代を考える

この本を読むとアパレル業界の問題点がよくわかる。

そして、「これからどうするべきなのか?」「何が需要があるのか?」といったところが見えてくるはず。

 

アパレルの仕事=過酷、低賃金

 

という世界から、もう抜け出そう。

 

これからのアパレル界に必要なものを見つけるために、この本は参考になると思います。

 

アパレル領域でこれからの需要が伸びる服

私が思うこれからのアパレルで伸びるだろう売れるだろう領域が、天然素材の服。

 

大量生産・大量消費の時代が終わり、これからは流行を意識した安い服ではなく、高くてもいい素材のものを、人は求めるようになる。

ただし、いい素材のものは高いので、“いい素材でかつおしゃれ”という服があまりないのが現状。

 

これからはそんな需要が増えるはず。

 

アパレル業界で頑張る人に、ぜひ目をつけて欲しい領域です。

 

服が好きならそれを仕事にしよう

私が思うこれから需要がある働き方が、服を選ぶ仕事

その人の体型や、好きなスタイル希望の価格帯などに応じて、服を選び、コーディネートするという働き方。

 

服選びが苦手な私は特に利用してみたいサービスだし、実際あったら使ってみたいという人はたくさんいると思う!

 

これならフリーランスとして活躍することも可能だし、ブログで自分の得意なスタイルの情報を発信していけば、同じ趣向の人が参考にしたいと思ってくれるんじゃないかな。

 

 

誰かの働き方の参考になればいいな〜꒰  *‾ʖ̫‾ ꒱

 

 

 

いつか私をコーディネートして〜!(笑)

 

本好きのしおりがおすすめする本の記事はこちら

 

働き方に関する記事をもっと読みたい人はこちら

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。