12歳以上の全ての人にちきりん本をおすすめするよ

しおり
こんにちは!昨年地球一周してきましたニートブロガーしおりです。今回は「12歳以上の全ての人にちきりん本をおすすめするよ」です。

12歳以上の全ての人にちきりん本をおすすめするよ

 

ブロガーになってから知ったちきりんさん。

本当にちきりんさんのことをもっと早く知っていたら、学生時代は相当選択肢が広がったんじゃないかと思う。

 

ブロガーという職業が広まってきている今、ちきりんさんもどんどん有名になっているけれど、

「ちきりんさんのことをもっと知ってほしい!」

と切に願うちきりんファンの一人として、12歳以上の全ての人にちきりん本を紹介したいと思います。

なぜ12歳以上なのか?

ちきりんさんのブログは全て「12歳の私(ちきりん)」に向けて知っておいて欲しいことをテーマに書かれています。

正直12歳には難しいと思われるようなこともたくさんありますが、それでも若いうちにちきりんさんの思考を知っておいて損はありません。

ぜひ子供が12歳以上という方には、ちきりんさんの存在を教えてあげてください。

私が12歳だったら、知りたかった。

 

ちきりんさんの何がすごいのか特徴をあげてみた

おちゃらけ社会派ブロガー」として有名なちきりんさん。

だけど本名も顔も明かしていないので、普段ブログに親しみのない人にとっては、まだ知らない人も多いみたい。

 

だけど私は間違いなく、ブロガーとしては誰よりすンっっごい人だと思ってます。

私がちきりんさんのことを知ってからは約4ヶ月たつけれど、その間にツイッターのフォロワーが4万人増えて今は28万人を超えました。

どんどん有名になってます、、、が!!

 

私がこんな興奮しちゃうくらいすごいと思うのに「ちきりんスゲー‼」と言う人が周りにあまりいなくって・・・。

というわけでちきりんさんのすごさについて宣伝しようと思います。

 

大人気ブログ「Chikirinの日記」を運営者

2013年から月間200万PVを超えており、購読者は今もどんどん増え続けているようです。

一体今はどんだけなんだろう・・・300万になったらお知らせしてくれるかな・・・

 

200万PVという数字はすごすぎてイマイチ実感がわきませんが、約10万人近いはてなブログ利用者の中で購読者数上位3位

ブックマーク数は1位となっています。

SEOなんて1ミリも気にしなくてもここまでって・・・検索流入でPVを稼いでいるプロブロガーとは凄さの格が違いますね‼

 

これまで全部で10冊の書籍を出版

ちきりん本はこれまでのところ全部で10冊出版されています。

2冊目の「自分のアタマで考えよう」で11万部突破しているとのことでその他の書籍も相当売れているみたい。

 

これだけ書籍を出版しているちきりんさんだけど、スゴイのは、書籍を売ることが目的なのではなく、書籍でちきりんさんの存在を知った人がブログの読者になることを目指していること。

このあたりの考え方がもう普通のブロガーとは全く違うって感じ。

 

ツイッターのフォロワー約28万人(2018年4月現在)

  • 2016年12月でフォロワー約20万人。
  • 2017年12月でフォロワー約24万人。
  • 2108年4月現在フォロワー約28万人。

去年は1年で4万人のフォロワー増加。今年に入ってからは4ヶ月間で4万人の増加。

ここ最近急速に増えてる・・・これからもどんどん増えていきそう。

 

おすすめのちきりん本を紹介

ちきりんさんのすごさがわかったところで本を紹介!

私が読んだちきりん本について、紹介して行きたいと思います。

 

これからは発信が重要!発信のスタイルを見直すきっかけに

私が初めてちきりんさんを知ったのはこの本でした。

「ちきりんとはどんな人なのか?」がよくわかる一冊でもあります。

一部抜粋↓

  • 書き手(ライター、エッセイスト・作家など)として有名になること
  • 自分の文章を、何の共通点もない人も含め、できるだけ多くの人に読んでもらうこと
  • ビジネスを成功させること(ブログの収入を最大化すること)

ブログを書く目的は人によってそれぞれです。

(中略)

ところが私の場合は、ライターになりたいわけでも、本業のプロモーションをしたいわけでもありませんでした。さらにいえば、ブログをむやみに多くの人に読んでもらい、ページビューを最大化することも、目標ではありません。そうではなく、「何か面白いことができる、自分の場所を持ちたい」という考えの方が大きかったのです。

上でも書きましたが、ちきりんさんは他のブログ運営とは全く違う視点でブログを運営しており、人気を博すまでには時間がかかったけれど、それが今の強い信頼と人気の理由でもあります。

これからの時代、特に若い人は個人で発信していくことは必須ですが、この本はその目的や姿勢を見直すきっかけになるかもしれません。

他のブログ運営本とは一味も二味も違うので、一度は読んでみることを強くおすすめします!!

 

関連記事:🔽SNSやブログが必須の時代〜発信してないあなたはヤバイかも〜

 

この本はこちらの記事でも紹介してます↓

🔽ちきりんに学ぶ!お年玉はソッコー使うべき論

🔽SNSの苦手な私がSNSの世界のカラクリを暴く

こちらの本は『「Chikirinの日記」の育て方』↓

「自分メディア」はこう作る!は2部構成になっており、1部が『「Chikirinの日記」の育て方』、2部にブログのベストエントリ(記事)を集めたものになっています。

「Chikirinの日記」の育て方だけであれば、Kindleで無料で読むことができます。

 

Kindleで読んでみたい方はこちらを参考に↓

🔽電子書籍の読み放題サービス『Kindle Unlimited』無料体験中!メリットまとめ

 

時代の先を見る目を身に付ける「マーケット感覚を身につけよう」

これから社会に出るにあたって、「何が売れるのか?どんなことが需要があるのか?」を考えることは本当に重要だと思います。

まだ私も理解仕切れていないところもあるけれど・・・

商売だけでなく、あらゆることで活用できるマーケット感覚のヒントをこの本から学べます。

一部引用したいけど本・・・どこか行っちゃっいました(笑)見つけたらどこか引用します。(早く出てこ〜い!!!)

こちらでもこの本を紹介してます↓
🔽これから商売を始めるなら押さえておきたい5つのポイント

 

思考力を鍛える「自分のアタマで考えよう」

ちきりんさんの本やブログを読んでいると本当に考えることの大切さ、面白さを痛感します。

本の導入部分を一部引用して紹介↓

社会人になった最初のころ、上司から「考えが浅い!」「もっとよく考えろ!」と何度も叱られました。そしてその度に「考えろ、考えろっていうけど、これ以上、どうやって考えればいいのよ!?」と心の底で叫んでいました。

あの当時、「何を考えればいいのか、どう考えればいいのか、この本を読めばわかるからまずはコレを読め!」と言ってもらえる本があったらずいぶんラクだったのに、と思います。そしてこの本を、あのころの自分に役立つような、わかりやすく、読んでいて楽しい「考えるための方法論をまとめた本」にしたいと考えるようになりました。

(中略)

この本が、「考えるって、つまりなんなんだよ?」と思われている方、「なにをどう考えればいいのか、だれか教えてくれよ!」と(当時の私と同じように)感じていらっしゃる方のお役に立つことを心から祈っています。

私もこの本から、ちきりんさんの「思考のワザ」を学び、ブログに生かしています。

ちきりんさんの考え方を学べば、世の中の見方や考え方が確実に変わってくると思います!!!

 

この本はこちらでも紹介してます:🔽ぼーっとする時間を作ろう

 

生産性を意識する視点を身につける「自分の時間を取り戻そう」

大学時代は時間に余裕があるので、時間の使い方について悩むことはないかもしれませんが、この視点を持っておくと社会に出てから必ず役に立ちます!

この本を紹介している記事↓

🔽時間の使い方を考えようPart2〜自分の時間も人の時間も大切に〜

 

ちきりんさんの本ではないですがこちらもおすすめ。個人的にはこっちの方が好きです。

これを読むと会社で働くのが嫌になるかも・・・(笑)でも絶対読んだほうがいい!

「生産性」を意識すると、その分人生を時間が有意義になります!

 

この本を紹介している記事↓

🔽間違った働き方改革とどうしようもない企業の改革

🔽早く仕事辞めちゃえば?

 

海外に興味があるなら社会派の視点を身につける「社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!」

旅行でも旅でも留学でも、社会派の視点を持って海外へ行くとより面白い旅になると思います。

この本を読めば、「世界を見て回るときの持つべき視点」を知ることができ、また海外へ行った時に感じる「なぜ?どうして?」という疑問が解決できるかもしれません。

旅行好きにはおすすめの1冊です。

 

本が苦手でもOK!一番気軽に手軽に読める「多眼思考」

ちきりんさんのツイッター呟き集。

140字以下の呟きの中にも考えさせられる内容がたくさんあります。

ちきりんさんの文章は考えさせられることが多いので、たくさん読むと疲れてしまうんですが、この本は読書が苦手でも、疲れているときでも読みやすい

個人的にはKindleで買うのがおすすめ。

暇なときにツイッターを開くようにして、この本を読むと面白いです。

いくつかツイートをピックアップしてみます↓

こびないこと。憧れないこと。うらやましがらないこと。「すごい」と言われたら「やばい」と思うこと。誇りを持つこと。小さな池で満足しないこと。楽観的に考えること。一足飛びに全てを入れようとしないこと。自分の器を広げること。

人生の時間のどれくらいを誰と共有するかは、人生がどんなもんになるかを、ほぼ規定する。

「とりあえず貯金」とか、「とりあえず就職」とか、思考停止以外の何物でもありません。

 

ちきりん本を読まなくても「Chikirinの日記」は読むべし

ちきりん本は読まなくても「Chikirinの日記」をお気に入り登録するか、ツイッターでちきりんさんをフォローすることをお勧めします。

私もちきりんさんをフォローするためにツイッター始めたようなもの。

ニュースを見ているだけではわからない視点で世の中を見ることができます。

 

私はちきりんさんが面白いのは「世界と比較した視点を持っているから」だと思っています。

日本の私たちにとって“当たり前”でも、世界の視点で見るとそれが当たり前ではないことに気づくことができます。

 

若いうちに広い世界を知り、沢山の考え方を知りましょう。

 

ピースボートに乗るのも、おすすめです(笑)

 

 

その他ちきりんさんのエントリから考えた記事:

🔽ちきりんに学ぶ!就活市場が悲惨すぎる

🔽日本人は大企業に向いてない〜働き方を柔軟に考えよう〜

 

ことらもどうぞ:🔽ちきりんに学ぶシリーズ一覧

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。