群馬県の観光地『ロックハート城』に実在したエディンバラのお城がある!

しおり
こんにちは!昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「群馬県の観光地『ロックハート城』に実在したエディンバラのお城がある!」です。

群馬県の観光地『ロックハート城』に実在したエディンバラのお城がある!

先日群馬県を訪れて、観光情報の中でたまたま見つけたロックハート城。

単なるヨーロッパお城をイメージして作った観光地かと思いきや、実際にスコットランドのエディンバラにあったお城を解体して、日本に持ってきたんだとか!!!

「嘘でしょ?!」

と思って何度も確認したけど本当みたいです。

しかもエディンバラってどこかで聞き覚えが・・・・と思ったら私がピースボート95回クルーズで訪れた場所でした!!

 

まさか日本でリアルなスコットランドのお城が見れるなんてびっくり。

今回は群馬県吾妻郡にある「ロックハート城」について紹介します。

 

スコットランドに実在したロックハート城が群馬県にお引越し!

イギリスのスコットランドに実在したというロックハート城。

1987年に俳優の津川雅彦さんが私費で購入し、北海道にレジャーランドを作るべく、ロックハート城を日本に持ち帰ることになったそうです。

津川雅彦さん↓

解体したロックハート城は約4000個の石となり、シベリア鉄道を経由して日本に運ばれたそうで、その移動距離は1万キロ。

当時イギリスの新聞でも大きく取り上げられたんそうです。

ちなみにスコットランドはここにあります↓

ところが日本に運ばれて来てから、資金の問題で北海道のレジャーランド計画は中止になってしまったんです。

そんな宙に浮いていたロックハート城を1992年に石材業を営む沼田市の株式会社が買い取り、高山村に建設していたテーマパーク「大理石村」内で復元することに。

 

海外の職人さんの手も借りつつ、約1万5千人の人がこのロックハート城の再建に関わり1993年に観光施設としてオープンしました。

かかった費用はなんと15億円

 

単なるインスタ映えスポットかと思っていたのに、こんな歴史があったなんてびっくりです。

 

ロックハート城に実際にあった庭園を再現

園内は当時ロックハート城の側に実際にあったと言われる庭園も再現されていました。

そこにそびえ立つロックハート城と外壁は、群馬県にいることを忘れてしまうような空間でした。

 

ロックハート城でできるプリンセス体験

ロックハート城では予約するとプリンセス体験ができるそうです。

私が訪れたときも20代くらいの女性グループが何組かプリンセスに変身し、写真をとっていました。

ディズニーでは子供しかプリンセスになれないけれど、ここでは大人もプリンセスになってOK!

写真映えも抜群だし、女子旅には良さそうです!

ディズニーほどの人混みもないし、素敵な写真がたくさん撮れそう。

お城の中にもプリンセス用に撮影スポットが用意されていました。

 

結婚式場としても親しまれるロックハート城

ロックハート城は結婚式場としても使われていて、園内にはチャペルがありました。

園内は外も室内もドレスが似合うロケーションがそこら中にあるので、心の底からプリンセスの気分に浸れそうです。

こんなところで式を挙げたらロマンチックですね。

 

群馬県に行くならロックハート城へGO!

他にもロックハート城の中には各国の結婚式の服装を展示していたり、大理石の展示があったりと、思ったより見応えがありました。

群馬を訪れる際はちょっと立ち寄ってみてはどうですか?

撮影のロケ地としてもよく活用されているみたいで、芸能人のサインもたくさんありました〜。

ロックハート城の詳細情報
  • 住所:〒377-0702 群馬県吾妻郡高山村中山5583−1
  • 電話番号:0279-63-2101
  • 営業時間:月〜金曜 9時00分~17時00分
    土日  9時00分~17時30分
  • 料金:大人 1000円、中人(中学生・高校生) 800円、小人(4歳〜小学生) 500円
  • 駐車場500台(無料)

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。