これから商売を始めるなら押さえておきたい5つのポイント

しおり
こんにちは。昨年世界一周してきましたしおりです。今回は「これから商売を始めるなら押さえておきたい5つのポイント」です

これから商売を始めるなら押さえておきたい5つのポイント

 

全ての分野において共通している、私が考える商売の5つのポイントを紹介します。

わたしは商売をやったことないけど、商売のセンスはあると思う(๑✧◡✧๑)

 

働く人を大切にする

これは一番大切なこと!

経営者自身でも、フリーランスの人でも同じ。

 

幸せじゃない人のところに、人は寄ってこないでしょ?

人が寄ってこないところに、商売は成り立たないでしょ?

 

だからこれは最優先事項!

 

お客さんを大切にする

当たり前と思うかもしれないけど大切なこと。

でもこれって、働く人が幸せなら自然とできると思うんだよね。

 

だけど商売が軌道に乗った時に、お客さんの立場に立って、よりよくしようという気持ちを忘れないこと。

 

これが2番目の優先事項。

 

商品にこだわりを持つ

こだわりを持った商品を売ろう。

どういった視点で選んでいる商品なのか、しっかりアピールすることが大事。

 

同じ視点を重視したお客さんが喜んでくれるはず。

妥協したりしないで。

 

自分が本当にいいと思うものを売ろう。

 

地球を大切にする

地球を大切にしていない商売に、未来の可能性は感じられない。

 

もし飲食店なら、おしぼりやお箸は使い捨てのものを使わないこと。

そして作りすぎで破棄するものをなるべく出さないこと。

 

ちょっと足りないくらいが理想的。(この記事で書いた)

 

人はお店の地球を大切にする姿勢を、ちゃんと見ている。

 

目先のコストに捉われない商売にこそ、未来がある。

 

利益に固執しない

利益に固執した考えで妥協していると、お客さんは敏感にそれを感じ取る。

あなたがこだわりを持って“いいもの”を作っていれば、それが自然と伝わるはず。

 

だから目先のコストに捉われず、お金がかかってもいいものをどんどん取り入れよう。

 

あなたのこだわりを、徹底的に追求しよう。

 

この5つのポイントを気をつければ大丈夫!宣伝はホームページで十分!

結局、宣伝はあまり必要ないってこと。

 

今の時代は情報化社会。

 

ホームページがあれば十分。いいものは自然と口コミで伝わっていく。

 

宣伝しすぎると、逆に怪しまれることになるかもしれない。

だってそこには「宣伝費」がかかっているんだから。

 

始めはなかなか人が集まらないかもしれない。

だれど諦めずに続けよう。

 

お客さんが集まらないからと安易に値下げをしては、ブランディングを下げてしまうことになる。

 

この本おすすめだよ!

 

またまたちきりん本(笑)

だって面白いんだもん。

 

商売をしたい人、いい商品を見極める力をつけたい人におすすめの1冊。

ちきりんさんの本は難しい言葉を使っていないので、読書が苦手な人にもおすすめできる。

 

ぜひ読んで見てね!

 

関連記事:
🔽私たちは何のために働くのか
🔽見つけたらムダだな〜と思う宣伝あるある
🔽お金に囚われているな〜と感じる企業の商法あるある

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。