なんとなく大学へ行くなら旅に出る方が100倍マシ

しおり
こんにちは。昨年世界一周して来ましたしおりです。今回は「なんとなく大学へ行くなら旅に出る方が100倍マシ」です。

なんとなく大学へ行くなら旅に出る方が100倍マシ

 

学生時代はどちらかといえば勉強ができる方だったので、高校は進学校へ通っていた。

私にとっても周囲の人にとっても、大学進学は当たり前だった。

 

だけど当時、特に夢もなかった私には行きたい学部なんてなかったし、これといって学びたいものもなかった。

 

今思えば私の目的は「県外に出て華々しい大学生活を送ること」だったのかもしれない。(結果的に県内になったけど)

 

なんとなく大学へ行くなら旅に出よう

私は育った環境で、進学か就職という道しか知らずに生きて来た。

 

勉強ができるなら大学に進学するのが正解だし、当然だと思っていた。

 

別に今それを後悔しているわけではないけれど、もっといろんな選択肢があったら、人生変わっていたかもしれないと思う。

 

だから学生に伝えたい。

 

大学なんて行かなくていいから、旅をしよう。

 

 

ピースボートに乗船し、私はたくさんの若者に会った。

 

大学生ももちろんいたけれど、

大学へは行かずフリーターとして様々な職を経験してきた人、

1人で乗船した中学生、

高校卒業後ピースボートセンターに通い、割引を貯めて乗船した人、

私より年下で自分の会社を持っている人など・・・

 

 

そこには今を生きる、多種多様な若者がいた。

 

 

こんなにもいろんな生き方があるんだと知って、ショックを受けた。

 

なんとなく大学生活を過ごしていた自分が、その時少しだけ悔やまれた。

 

大学は行かなくていい!今やりたいことを優先させるべし

目的もなく大学に行くなんてやめてしまおう。

 

心から学びたいと言う気持ちがなくて、本当に学ぶことができるのだろうか?

 

 

私は大学の授業は退屈で仕方なかった。

 

今振り返れば寝てばかりだったような気もする。

 

頑張ったのはテスト前と、少し気がのった時だけ。

 

 

そんな大学生活を送るより、旅に出た方が得るものは100倍大きい。

 

やりたいことを見つけよう

やりたいことがわからないなら旅に出よう。

 

旅の経験が何かのきっかけをくれるかもしれない。

 

ひょっとしたら何も見つからないかもしれないけど。

 

 

でもその経験はきっとあなたの「糧」になる。

 

 

大学には学びたくなったら行けばいい。

 

後からでも遅くはない。

 

 

旅を後回しにする方が、人生をずっと遠回りすることになる。

 

 

今を生きよう。

 

 

今惹かれることに、ただまっすぐに生きよう。

 

関連記事:
🔽旅で使える!臆病者を克服する方法
🔽気まま旅のススメ〜ぶらり旅で押さえておくべき5つのコツ〜
🔽ワクワクすることだけを追い求めよう
 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。