日本人の平均寿命が100歳を超えるのはいつ?〜自分の平均寿命を想定してみた〜

しおり
こんにちは。地球一周ナースブロガーのしおりです。今回は「日本人の平均寿命が100歳を超えるのはいつ?〜自分の平均寿命を想定してみた〜」です。

日本人の平均寿命が100歳を超えるのはいつ?〜自分の平均寿命を想定してみた〜

 

平均寿命が年々伸びてきている今、100歳まで生きることも難しくない時代が近づいて来ています。

「自分は何歳まで生きられるだろう?」

考え方を書いたので、自分の年齢でも想像してみてください。

 

現在27歳(女)の私の平均寿命は102歳!

調べてみると現在27歳の女性で既に平均寿命が100歳を越えることが発覚!(あくまで想定)

私は体質的に細く長く生きるタイプなので、(この考え方については新ブログでいつか説明します)

運が良ければ102歳越えも夢ではないようです。

 

もちろん大事なのは、“健康に生きていられるか”なんだけど。

 

平均寿命の推移から考える

どうやって自分の平均寿命を想定したのかについて説明します。

>>日本の平均寿命の推移をグラフ化してみる(最新)

上の図を見ると、男女共に25年間で平均寿命が5年延びていることがわかります。

そしてその増加率はほぼ一定。

このままのペースで寿命が延びていくとすると、(わかりやすく四捨五入した値で)

  • 2017年から25年後の平均寿命・・・男性:86歳 女性:92歳
  • 2017年から50年後の平均寿命・・・男性:91歳 女性:97歳
  • 2017年から75年後の平均寿命・・・男性:96歳 女性:102歳

 

私は今27歳なので、75年後は102才となり、75年後の女性の平均寿命と一致します。

 

というわけで私と同年代の女性は100歳まで生きられる可能性が高いということになります。

そして私と同世代の男性も、平均寿命が96歳なのでほぼほぼ100歳近くまで生きられると思って良さそうです。

 

100歳まで生きる人生をどう生きるか

100歳まで生きられるとすると、これまで歩んできた人生はまだ4分の1程度に過ぎず、人生経験で言えばまだまだひよっこ。

ひょっとすると(私の年齢で)残りあと75年も生きなければならないことになります。

 

これを踏まえると「老後の生活のために今はお金を稼ごう」という考えが、どれだけもったいないことかがわかります。

 

身体的な体力や能力の衰えを考えると、若い時だからこそ楽しめることがあるはず。

老後の生活に備えるためや、漠然とした将来のために貯金するという考えは見直した方がいいと思うのです。

 

数年働いたら数年遊ぶ、夏に働いたら冬は遊ぶ、3日働いたら3日休む、など。

 

働くことが“今やりたいこと”ならばいいとしても、もし“休みがあればやりたいこと”が思い浮かぶのであれば、なるべく早い段階でそれを実行する。

 

これからはそんな人生を歩んだらいいんじゃないかな、と思います。

 

老後のための貯金はいらない

私は今後、働くことを辞める“引退”という概念はなくなっていくと思っています。

 

人はやるべき事を失った時、生きる意味を失ったかのように脳の力は衰退していく。

仕事や子育てから解放された人が、認知症になる要因の1つです。

だから私たちは自分のために、“他者へ貢献する機会”を失ってはいけないのだと思います。

 

これからの私たちは、好きな事で誰かのために貢献し、その対価としてお金をもらい、体力や知力の続く限り、それを繰り返して生きることになります。

 

お金を稼げなくなったら誰かに助けてもらえばいい。

別に恥ずかしいことだとは思いません。

 

 

生活保護じゃダメですか?

日本人は生活保護に頼ることを嫌がります。

もちろん自由に生きるために、お金に余裕が欲しいという理由もあるでしょう。

けれど私は世間の人が、生活保護をもらうことを恥ずかしい、だらしないことだと捉えているように思うのです。

 

 

お金がないのは恥ずかしいことなのですか?

身近に頼る人がおらず、自分で稼ぐこともできないのは、恥ずかしいことですか?

 

 

 

私はお金がなくなることを不安に思う必要はないと思うのです。

 

稼ぐ手段を失い、お金がなくなってしまった時は、誰かに助けてもらえばいい。

 

人に迷惑をかけたらいいのです。

 

 

 

人は誰しも時には人を助け、時には人に迷惑をかける。

 

人はそうやって互いに助け合って生きています。

 

 

私たちはこのことを、忘れてしまっているのかもしれません。

 

関連記事:
🔽100歳まで生きていたらどんないいことあるか考えてみた〜お祝いは銀杯と敬老祝金〜

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。