ピースボートに初乗船!世界一周の旅100日間は暇じゃない?

しおり
初めまして。先日世界一周から帰ってきましたしおりです。私が行ったピースボート95回クルーズは104日間の旅でした。今回は「ピースボートに初乗船!世界一周の旅100日間は暇じゃない?」です。

ピースボートに初乗船!世界一周の旅100日間は暇じゃない?

 

Aちゃん
いやいや、長すぎっしょ。絶対暇だよ。

 

私が乗った95回ピースボート地球一周クルーズは、104日間の旅でした。

104日間のうち、29日間は寄港地、残りの75日間は船上生活。

実際には離脱といって、船を降りた場所より先の寄港地で合流することもできて、陸で過ごす期間はもう少し長かったですが、基本的にはほとんどの人が船の上の生活がメインです

(離脱に関してはこちら🔽ピースボートで世界一周、行きたいところに離脱しよう)

実際に3ヶ月半の旅を経験して感じたことを書きたいと思います。

 

100日間に詰め込んだとは思えないくらいの思い出がいっぱい!

1日1日を全部覚えているとは言えないにしても、本当に思い出がつまり過ぎていて、思い起こす日々が山ほど。

これまで生きてきて思い起こせる日々の、10年分くらいの思い出を100日間に詰め込んだような感じです。

 

確かに船にいる間、ひまだなー100日長いなーって感じる時もありました。でも、暇を楽しむのが船旅のいいところだと思います

イベントもたくさんあって、その準備やイベントの参加に自分も関わったりすると、本当に忙しいです。

イベントは具体的に、夏祭り、洋上大運動会、文化祭、一芸大会、のど自慢大会、サッカー大会、中間・最終発表会、その他もちゃもちゃ・・・・。

 

とにかくいっぱいあります(笑)

イベントが立て続けで、寄港地がラッシュの時は、「そろそろゆっくりしようよ・・・」って本気で思いました(笑)

 

だから振り返ると、

あんなに思い出があるのに、104日間(3ヵ月半)しかいなかったんだ!!

って思います。

 

日本に帰ってきた時、自分の中では数年分の旅に行ってたくらいの感覚なのに、周りは普段通りの100日間を送っていて、全然変わっていないことに違和感を感じました。

実際は約100日だけど、思い出はその数倍分です。

 

皆んなと仲良くなるには100日間では足りなかった!!

船では今までの人生でないくらい、たくさんの人との出会いがありました。

本当に、人生を豊かにしてくれる出会いがいっぱい。皆んな素敵な人たちでした。

 

私が乗船した95回クルーズでは約1000人の人が乗ってて、そのうち若者は約300人。

もっと話してみたい、もっと仲良くなりたいっていう人が沢山いたけど、忙しくしているうちに、気づいたら帰国の日がすぐそこにきていました

降りる前日でも、初めまして。と挨拶することも(笑)

 

でも100日間で仲良くなれなかった人とも、帰ってから仲良くなることもあるそうです。

同じ船に乗ってたっていう繋がりは、これからも消えないものだと思うし、またどこかで、仲良くなるチャンスがあるかもしれないです。

 

 

結局のところ、暇にするかしないかはその人次第!

どんなふうに過ごすかはその人次第なので一概に言えませんが、私は全体を通してみれば暇ではなかったです

 

 

暇なときは、部屋で映画を見たり、ゴロゴロしたり、友達とおしゃべりしたり、海の景色を眺めたり、本を読んだり・・・。

あげたらきりがないくらい、なんでもできます。(映画は部屋のテレビで毎日何か流れてる。本は船にあるものを借りたり、何冊か売ってたりします。)

 

Aちゃん
映画見たり、ゴロゴロしたり、読書したりなんて、船に乗らなくてもできるじゃん

 

って思う人もいると思う。

 

でもそういう人も大丈夫です。

 

寄港地の日以外は、毎日朝から晩まで企画があって、興味のある企画に参加することができます。

興味のある企画がないときは、映画を見たり、おしゃべりしたり、海の景色を見たりして過ごしていました。

 

とにかく自由!

 

Aちゃん
船内の企画ってどんな感じ?

 

ここで、ある日の船内新聞を紹介します。

 

船内の1日はこんな感じ!新聞を公開します!

ぎっしり(笑)

こんな感じで、寄港地の日以外はだいたい企画がなにかしら入っています。

船のいろんな場所で、同時間にいろんな企画がやってるので、1個くらいは気になるのがあるはず!

 

私はなんでも興味がある方だったので、いろんな企画に参加していました。

だから忙しかったし、暇しません。

 

船内企画は全然興味ないって人もいましたが、そういう人もちゃんと船旅を楽しんでいました。

だから99%の人は楽しめると思います!

 

 

 

 

結論:どんな旅にアレンジするかは自分次第!

どんな旅にしたいのか、それは自分自身で決めることができるし、アレンジは自由自在です。

海外の土地をたくさん楽しみたい!という人にははじめは物足りなく感じるかもしれませんが、海外の土地では味わえない経験が船旅にはたくさんあって、陸で過ごす100日間とは全く違います

一度船旅を経験してみると、その自由さにあなたもハマり込んでしまうかもしれません。

 

ピースボート の経験は、人生が変わる旅になるかもしれない可能性を大いに秘めています!

興味があれば、できる限り早めに乗船することをお勧めします!

 

更新状況発信してるよ↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。